::: oyazi_blog :::

耳コピ専用!Capo 3

capo3_01

以前にレジストしたシェアウェア『CAPO』が知らん間にバージョンアップして、なにやら色々と機能アップしていたのでご紹介。

基本的にCAPOという名前のとおりピッチを変更したり再生スピードを変えたりできるアプリです。再生スピードは4分の1から1.5倍まで5段階に変更できます。ギターソロなどを耳コピする際にピッチはそのままで2分の1くらいに落とすと聞こえる聞こえる!僕にとってはこの機能のみで十分なわけなんですが、他にも色々と追加されている模様です。

Drag Song Here !

起動すると現れるウインドウに曲ファイルをドラッグ。

コードダイヤグラム表示

すると即座に曲を解析してコードダイヤグラムが表示されます!これが新機能ですね、すげえ。まぁ適当な感じもしますけど、耳コピ始めるにあたって目安にはなりますよね。いちからコード拾うよりはちょっとは便利かも。位置を変えたり多少の修正はできる模様。

ウインドウ下部にTABの領域があります。こちらが目玉的な新機能のTAB譜作成らしいのですがいまいちわからん。いまいちと言うかさっぱりわからん。少なくとも自動で生成してくれるもんではなさそう。当たり前か。うまく使えればポジション備忘録的に使えそうだけど。

繰り返し再生

任意の範囲を選択してリピート再生。これはコピーして繰り返し練習には必須機能。

その他いろいろ

サイドバーを開きますれば、さらに様々な機能が。モノラルにしたり、左右バランスを調整したり、イコライザーも。『VOCAL REDUCTION』はその名の通り、ボーカルをカットしてくれます。カラオケに便利!しないけど。

ちょこっと触っただけなので全貌は掴めていませんが、自分にはちと高機能すぎる感じ。音程そのままでテンボを落とす、耳コピにはそれだけで十分な気もします。新バージョンゆえ、新たに購入せなアカンようですがちょっと見送り〜。

Capo 3 from SuperMegaUltraGroovy, Inc. on Vimeo.

Capo3
Capo 3
SuperMegaUltraGroovy, Inc.
¥3,000
Version : 3.0.3
Web site : Capo 3 – Reverse Engineering Rock and Roll
Mac App Store からダウンロード

Capo 3 – Reverse Engineering Rock and Roll

コメントを残す

Facebookでコメント

Return Top