::: oyazi_blog :::

Bose QuietComfort 20i

ボーズ初のインイヤータイプのノイズキャンセリング・ヘッドホン、クワイアットコンフォート20と20i。20iはApple製品専用モデルとなっており、こちらが最近のお気に入りです。これまでいくつも試してきたノイズキャンセリング・ヘッドホンの中では、今のところこれが一番しっくり来ています。

ノイズキャンセリングがすごい

とりあえず両耳に突っ込んでスイッチを入れるだけでスッと「静寂」が訪れます。もちろん完全に無音になるわけではありませんが、周囲のノイズは低域がカットされて遠くのほうでシャラシャラ聞こえてる感じ。これで音楽をそれなりの音量で流せばほぼノイズは聞こえません。また、これまで使ったものの中には、ノイズキャンセルをオンにすると耳がツーンとするような違和感のあるものもあったのですが、これはとても自然な「静寂感」が得られます。通勤途上に毎日使っていますが、地下鉄独特の轟音で聞こえにくくなることもなくとても快適です。

このノイズキャンセリング性能はすごいです。歩きスマホなどしようものなら、後ろからチンチン鳴らしてチャリンコが突っ込んでこようがまったく気付きません。危険です、歩きスマホはやめましょう。

StayHear+チップ
StayHear+チップ

カナル型の耳の穴にピースを押し込むタイプ、どうも僕の耳がおかしいのかどのサイズを試してもしっくりこないんですね。こちらは羽のような部分を引っかけて耳の穴の前に置くような感じでしょうか。圧迫感もないし、それでいて静音性は保たれています。素晴らしい。

Awareモード
マイク付き3ボタンリモコン

Apple製品に対応したマイク付き3ボタンリモコン。サイドにあるボタンを押すとAwareモードに。Awareモードはマイクが拾った周囲の騒音を軽減しつつも完全にキャンセルせずに音楽を流したまま会話ができるという機能。試しにボタンを押してみると途端にノイズが流れ込んできます。

だけど人と会話するときはイヤホン外しますよね、普通は。失礼ですもん。

コントロールモジュールがでかい!
でかい!ジャマ!

今どきこのでかさはないですよねぇ。この季節は上着の内ポケットに入れてるんですけど、出し入れするのにとにかくジャマ。このモジュールを収納できるiPhoneケースとか欲しいくらい。

そんな悩みは輪ゴムで解決だっ!

輪ゴム表面 輪ゴム裏面

冗談です、すみません。

その他いろいろ

なにせアホな耳なので、音質などについては適切には書けませんが悪くないと思います。BOSEといえば低音なのだそうですが、それほど低音が出過ぎでもなく全体的にフラットでバランスがいい感じ。長時間聴いていても耳が疲れないです。

こちらも最近お気に入りで純正ミュージックアプリにとって変わったUBiOに20iのプロファイルが加わりました。

qc20i_07

こちらで聴くと若干派手めできらびやかな感じになります。僕は専らこの組み合わせで毎日通勤ミュージックを楽しんでおります。

コントロールモジュールのバッテリーが切れても、パッシブなヘッドホンとして使えるのもポイント高いですね。アクティブイコライザーとやらが働かないので音質は若干ショボくなりますが。

おされポーチ

おされなキャリングポーチと分厚い各国語マニュアル付き。

決してお安くはないものですのでお気楽に「おすすめ!」とは言えないですが、僕は非常に満足しています。

 

UBiOのレビュー記事もよろしければどうぞ。
【iPhone アプリ】高音質イコライザーアプリ UBiO

コメントを残す

Facebookでコメント

Return Top