::: oyazi_blog :::

iPhone 5から5sへ機種変更は?

国内主力3キャリア三つ巴となるiPhone5s、5cの発売日がいよいよ近づいて参りました。

基本的にズボラな人間ですので、どこで買うのが一番お得なんだ!?とか考えたことありません。今回ももし買い換えるとしたらSoftBankでしょう。MNPとかめんどくさそうだし…。

そんなこんなでSoftBankそのままでiPhone 5から5sへ機種変更する場合のデメリットを考えてみました。んなもん知っとるわい!とか言わないでね…、おかあちゃんゴメン。

ホワイトプラン(i)の契約解除料

ホワイトプラン(i)は2年契約(自動更新)となり、更新月(契約期間満了の翌請求月)以外の解約等には契約解除料(9,975円)がかかります。契約期間は適用開始から翌請求月までを1ヵ月目として計算します。

iPhone 5s の料金・キャンペーン – ソフトバンクモバイル

iPhone契約には必須なプランだし、iPhone 5購入者は全員1年未満だし、これは間違いなく降りかかりますよね。9,975円、けっこうデカいです。僕が吸ってるラッキーストライク(440円)を22個買って295円お釣りが来るってなもんです。
前回4sから5へ機種変更した時もこれはいかれたのかな。それとも孫さんの「やりましょう!」で救済措置みたいなのあったんでしたっけ?それともホワイトプランそのものは機種変更してもそのまま継続とか…。それはないですよね、たぶん。

かいかえ割は適用されない

これはもうご存じかと思いますが、かいかえ割が適用されるのはiPhone 4s 、 iPhone 4 、 iPhone 3GS 、 iPhone 3G 、SoftBank 3Gスマートフォン、SoftBank 3Gとなっており、iPhone 5からの機種変更には適用されません。

かいかえ割 – ソフトバンクモバイル

ちなみに前回の4sから5への機種変更ではかいかえ割が適用されてました。

kaikaewari.png

このように今もしっかり割り引かれておりますよ。

月月割の終了!

月月割適用期間中に機種変更/解約された場合、月月割の適用はこれらのお申し込みがなされた月の前月をもって終了いたしますので、ご注意ください。

iPhone 5s の料金・キャンペーン – ソフトバンクモバイル

これまた当たり前っちゃ当たり前の話なのですが、2年利用が前提の割引なので途中解約した時点で割引終了です。

僕のところはこんな感じ。

tsukiwari.png

じぇじぇっ!まだ14回も残ってる!僕の場合は機種代金一括で支払っちゃってるのでアレですが、割賦の方はこの割引残金額プラス実質機種代金の支払いがガツーンと残るわけですね。29,960円これまたデカいです。僕が吸ってるラッキーストライク(440円)68個買ってさらに…、あ、それはもういいですか、すみません。
ただ一括で支払ってるとその時点で残債は無し(実は割引が無くなるんだけど)になるので損なのかどうなのかよくわからんようになりますが。もう支払っちゃったもんは仕方ねぇ!みたいな…。

まぁメリットはおまへん

結局iPhone 5から5sへの機種変更で使えるのはスマホ下取り割くらい。最大で25,000円(iPhone 5、64GB)。

スマホ下取り割 – ソフトバンクモバイル

これにしても他の買い取りサービスに持ちこめばもっと高額で引き取ってくれるような気もします。そもそも歴代iPhone手元に残しておきたい派としましては端から対象外のサービスではありますし。

まぁ2年契約なんだからちゃんと2年使えよってことですか。

しかしながらその金銭的なデメリットは承知の上で新しいiPhoneを体験したい、ってのがiPhoneファン、もしくはAppleファンの正しい姿なんでしょうね。とほほ。

コメントを残す

Facebookでコメント

Return Top