::: oyazi_blog :::

コメントスパム根絶におっさん起ち上がる!( ー`дー´)キリッ

このブログを置いているレンタルサーバーから一通のメールが来ました。

お客様のご利用のアカウントにて、大量の書き込みスパムが発生しサーバーに負荷をかけておりました。このため、これ以上スパムが発生しないように上記ファイルのパーミッションを「000」へ一時的に変更いたしております。お手数ですが、不要なコメントを削除し、コメントスパム対策のプラグインを導入する、もしくはご利用ではない場合は、コンテンツの削除などご対応いただきますようお願い申し上げます。

なんだとう!と覗きに行ったら溜まったコメントスパムがなんと56,000件!確かスパムは一定期間後に削除する設定をしてたはず、それが機能してないんじゃないのかと一番古いの見たらきっちりと14日前の日付になってました。デフォルト設定の14日。単純に割り算すると1日4,000件ものコメントスパムが来てたという計算!知らん間にえらいことになってたんですねぇ…。

スパム対策プラグインはデフォルトのものに加え他にも入れていて、それで対策してたつもりになってたんですけど、よくよく考えればそれはスパム判定するだけのもんで、コメントスパム自体はドカドカ流れていたんだなと今更ながら。そりゃパーミッションも勝手に弄られるってもんです。だけど来るもんはしゃあないじゃないの、一体どうすれば…。

と悩んでいても仕方ないのでググれやググれ!

どうもこの手の大量スパムは機械的にmt-comments.cgiを叩いてるんだとか。で、最初に見つかったのがこれ。

- 大量のコメントスパムへの対応 – MTQ | Movable Type 5 ユーザーコミュニティ -

mt-comments.cgiのファイル名を変えてしまうと。そしてHTMLのformのURLをJavaScriptを使って隠蔽。…なんのこっちゃわかりません。(TдT)

次に見つけたのがこちら。

- やっぱり続くコメントスパム[MT5] – 道化師ラッパンのボヤキ -

MT-Keystrokesというプラグイン。ブラウザから投稿ボタンを押さないとコメントできないようにするものらしい。これもJavaScriptを使ってるのかな?ただこれは最終更新が2005年4月となっていて内容を修正しないといけない模様。修正内容は上記リンク先を見ていただくとして、早速導入してみました。

そして導入後、3日ほど経ちましたが…

SafariScreenSnapz009.png

すげえ!1日4,000件来てたコメントスパムがゼロですよ!効果絶大!これは感動ものですよ、素晴らしい!ちゅうか、こんなの当たり前で僕が知らんかっただけなのでしょうか。

いずれにしてもこのプラグインは効果絶大ですので、MovableTypeをお使いでコメントスパムに悩まされてる方には超おすすめです。MT5.04で使用しています。

コメントを残す

Facebookでコメント

Return Top