::: oyazi_blog :::

『古いiPad』にiPhotoをインストールする

ついに「The New iPad」が発表されましたね!iPad 2は華麗にスルーしたので、今回はほぼ自動的に予約いたしましたよ。発売日の3月16日がとっても楽しみです。

さて、iPadと同時に発表された「iPhoto for iOS」。450円というお求めやすい価格でもあり、こちらも早速ポチッとな。

し・か・しっ!

条件: iPhone 4、iPhone 4S、iPad 2 Wi-Fi および iPad 2 Wi-Fi + 3G 互換iOS 5.1 以降が必要

orz3ダメじゃん、今ある「The Old iPad」にはインストールできません…。

そんな失意のズンドコの中、神のようなツイートが!まさに「捨てる神あれば拾う神あり」。

なんとApple製のアプリケーションでインストールできてしまいました。

「古いiPad」にiPhotoをインストール

SafariScreenSnapz008.jpg

まずはこちらからiPhone 構成ユーティリティ 3.5をダウンロード&インストール。

oldipad_01.jpg

「古いiPad」をMacに接続してiPhone 構成ユーティリティ 3.5を起動。サイドバーから「アプリケーション」を選択。左上の「追加」をクリック

oldipad_02.jpg

「ユーザー」→「ミュージック」→「iTunes」→「iTunes Media」→「Mobile Applications」と進んで「iPhoto 1.0.ipa」を選択

oldipad_03.jpg

こんな感じ。

oldipad_04.jpg

デバイスを選択。「アプリケーション」から「iPhoto」を見つけて「インストール」をポチ。これで終わりです

oldipad_05.jpg

おお!でけたでけた!後は煮るなり焼くなりご自由にどうぞ。条件にないiPod touchにもインストールできるようです。iOS 5.1必須ですよ。

追記
ちょこちょこっと触ってみましたがわりと普通に使えるようです。なんでインストールさせないのかなぁって気はしますけど、本来はできない環境なわけなのでインストールは自己責任でお願いします。

コメントを残す

Facebookでコメント

Return Top