::: oyazi_blog :::

ELEMENTCASE Vapor4(たぶん本物)を購入

先日注文したELEMENTCASEVapor 4 Black/Blood Redが届いたのでさっそく装着してみました。
ガッシーン!

vapor_01.jpg

“Blood Red”ということでやや渋めの赤。これならおっさんでも大丈夫だ。

vapor_02.jpg

“航空機に採用している丈夫なアルミニウム製”だそうで”フレーム表面はアルマイト加工で綺羅びやかな色彩に仕上げてELEMENTCASEのロゴをレーザーで刻印しています”なのだそう。きらびやかってこんな漢字でしたっけ。そんなことはともかく、安っぽさはないです。しっかりと作り込まれてる感じ。

vapor_03.jpg vapor_04.jpg

こちらがそのレーザー刻印の左右。

vapor_08.jpg vapor_06.jpg

数多あるこの手のケースと同様、イヤフォンジャックまわりはかなり狭めになっているので、昨年末に買ったNIXONのやつがなんとか入る感じ。ちょっと太めのやつだとアウトでしょう。スリープボタンは独自のものがあらかじめ装備されています。でっぱり控えめで誤作動は少ないかも知れません。

vapor_07.jpg

Dockまわりも同様で、かなり狭めの深めとなっています。純正ケーブルがキッチキチで入ります。こちらもちょっとでも厚みがあると差さりません使えません。


話は変わりますが、前回に書いた偽物にまつわる話。

Amazonでの販売形態にはマーケットプレイスとは別に「この商品は、○○が販売し、Amazon.co.jp が発送します。」ってのがありますよね。その形態で売られているのがやたら安いのが多い。それらの多くは偽物ではないのか、という疑心暗鬼に囚われて、今回は正規代理店にて正規の価格で購入しました。ところがそのしばらく後にAmazon覗いたら、「この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。」ってのが7,000円で売ってる!まぁもちろんAmazonが販売してるからって本物であるってことにはならんでしょうが、ちょっとショッキングでした。そのリンクを貼ってやろうと先ほど見に行ったら9,400円に値上がりしておりました。なんやようわからん…


さて、今年1発目の「買うたった!」いかがでしたでしょうか。ところでVaporってなんて読むんだろ。バポー?バパー?ベイパー?

…おわりです。

コメントを残す

Facebookでコメント

Return Top