::: oyazi_blog :::

やっぱりiPhone 4Sは速かった!

speedtest_03.jpg

当然のように我が家にやってきたiPhone 4S。
3G→3GS→4→4Sと漏らすことなく正当な進化を遂げております。まだ移行したばかりで、200にものぼるという新機能(ほんまかいな)はまったく実感しておりませんし、美しくなったと噂のカメラ機能すら試しておりません。

しかしながらこのiPhone 4SはW-CDMAのHSPA方式に対応してるということで、多少なりとも通信速度がアップしてるのではないかと期待を寄せておりました。巷では「理論値が高くても繋がらなきゃ何の意味もない!」なんて声もありましたけど、少なくとも僕の活動範囲内で不便を感じたことはほとんどないんですよね。

ということで比較してみましたよ。

speedtest_01.jpg

まずはSIMを抜く直前のiPhone 4から。
自宅庭先にて計測。

ありゃま、結構なスピード出てますね!普段はこんなには出ないんですけど。最後の最後でがんばってくれたんでしょうか…。可愛いやつよのぉ。(アホです)

speedtest_02.jpg

そして移行完了後のiPhone 4S。
同じ場所での計測結果。

おおー、かなりな数値が出ましたよ!LATENCYが極端に小さくなってる事にも注目です。これはなかなかのもんじゃ焼き。

speedtest_04.jpg

おまけのPocket WiFi。

SoftBank版iPhoneでの結果です。元々言われるほどの通信状況の悪さは感じていなかったので、今回のauから発売情報にもピクリともせずSoftBankでの機種変更にしたのですが、まずは正解だったでしょうか。

地域や条件によって違うと思うので、あくまでも我が家での事情ということで。

さてさて、4Sの目玉機能である「尻」でも触ってきますか。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

Return Top