::: oyazi_blog :::

3D対応ヘッドマウントディスプレイ SONY “HMZ-T1”

SONYから超久々に物欲をそそられるブツが発表されました。2011年11月11日と1並びの日に発売される”HMZ-T1″ がそれ。

HMZ-T1.jpgHMD_basic_cw-1200.jpg

Blu-ray 3Dや3D対応のPS3用ゲームなどが「3Dシアターにいるような没入感」でもって楽しめるという代物。

 「多少の慣れは必要だが、3D対応のアイマックスシアターでスクリーン正面から20メートルの距離、つまり”一番いい席”で見るような臨場感を味わえる。シアタークラスの3D体験を家庭にも届けたい」(同社)。

多少の慣れってのがアレですが、「750インチ級のスクリーンを20メートルの距離で見る」ような感覚が味わえるらしい。

価格はオープンとなっていますが、ソニーストアの販売予定価格は59,800円(税込)となっています。3D対応テレビは買う予定は無しですがこれは買っちゃうなぁ。(‘A`)

ソニー ヘッドマウントディスプレイ “Personal 3D Viewer”公式ウェブサイト

【本田雅一のAVTrends】超鮮明映像のソニー新HMD「HMZ-T1」を体験 -AV Watch

映画館並みの3D体験を:ソニー、有機ELパネル搭載の3Dヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T1」を発表 – ITmedia +D LifeStyle

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

Return Top