::: oyazi_blog :::

MacBook Pro (Late2007) の内蔵HDDを換装

もうナメクジの様に溶けてしまいたいくらいに暑い日々が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか山田吾一です。

さて、昨年の1月に内蔵HDDを換装したわがMacBook Proちゃんですが、早くも空き容量残が50GB程度となってしましました。そのせいかどうかは知らないですが、このところなにやらエラーが頻発気味。いらなさそうなファイルを捨てても大して変わらない。一体何が詰まってるんでしょうね。

まぁここはまた換装かなってことで、Twitterにて「MacBook Pro (Late2007) に載せられる1TBのHDDってありますかいのう」って聞いたところ教えていただいたのがこれ。

samsung.jpg

SamsungのHN-M101MBBってやつ。
2.5インチの1TBはいくつか出てるようなんですが、どれも12.5mm厚。ユニボディのMacBookはこれが載せられるらしいんですけど、うちのやつは9.5mm厚のじゃないとアカン。で、このSamsungのやつは9.5mm。現時点でうちのMacBook Proに1TBを載せようと思うとこれ一択の模様。ただ、今の500GBのやつは7200rpmなんですが、これは5400rpmクラス(なんだクラスって)。これが体感的に遅く感じるのかどうか…。まぁ大した作業するわけでもないし大丈夫だろうと早速ポチッ!ツクモネットショップってとこで送料込みで7,180円でした。安いっすなぁ。
換装自体は一度やってることもあり、特に問題もなく終了。システムも移行アシスタントにて Time Machine よりすんなり復元。さて、問題は Boot Camp 領域の復元ですね。前回は一からインストール仕直したわけですが、毎回そんなめんどくさいことやってられない。

Winclone というフリーソフト。お手軽でよさげなんですが、公式サイトは無くなっちゃってるし、そもそSnow Leopardには正式対応してない模様。Snow LeopardとWin7だと復元時にエラーが出るとの記述も。なんかもうめんどくせえのでダメ元でバックアップ。システム復元後、Boot Campアシスタントでパーティションを作成。Wincloneで復元っと。

結果はあっさりと復元完了!元の容量より10GB程度大きめにパーティションを切らないとダメみたいですけど、ちゃんとWindows 7が起動しました。起動させただけであれこれ触ってないのでまだわからんですけどね。

Windowsに110GB奢ってもまだ550GBの空き容量。こりゃよかったですな。

コメントを残す

Facebookでコメント

Return Top