::: oyazi_blog :::

“BLADE” Premium metal case for iPhone 4

前回の衣替えもぼちぼち飽きてきたので、ちょっと渋めのバンパーを購入してみました。その名も “BLADE”。

blade_01.jpg

釣り具の名品であるタイガーデザインの作品。航空機や自動車部品に使用されている強度の高いジュラルミンの精密削りだし。表面処理はハードアルマイトを施し、硬質の皮膜を形成したためさらに衝撃・キズへの耐性、軽さ、そして格好良いデザインで iPhone4ケースの軽量/高剛性を可能にしました。

なのだそう。ジュラルミンの削りだして。なんか大層な感じでいいですよね。カラーバリエーションも色々とあるみたいですが、今回は一番渋めな “チタニウム xチタニウム” をチョイス。

blade_02.jpg
付属パーツはこんな感じ。畑中葉子ばりに、後ろから前からiPhoneを挟み込んでネジ止めって寸法。袋にはネジの予備や専用ドライバー等が入っています。こういう配慮はいいですよね。

blade_03.jpg
ボリューム調整ボタンとスリープボタンが個別パーツになってる辺りは芸が細かいです。
〜中略〜

blade_04.jpg
めんどくさいのでいきなり完成です!いかがでしょう、なかなか渋い感じに仕上がりました。後ろから前からカパッと嵌めて、ネジを4本クリクリするだけ。もちろん後ろも前も(しつこい)パワーサポートのクリスタルフィルムでガードしています。

blade_05.jpg
右側面上部にはストラップホールが用意されてます。iPhoneにストラップ付ける派の方にはここポイントですね。僕は付けませんけど。

blade_06.jpg
後ろから

blade_07.jpg
前からど〜ぞ〜♪
お値段もそれなりなんですがなかなかいいんじゃないでしょうか。
難点をいくつか挙げると、ミュートスイッチが奥のほうに行っちゃうので、裸の時のように左手でiPhoneをホールドしたまま親指でカチッっというわけには行きません。指を立てて爪で。これは純正バンパーも同じくですが。
そして、今使ってるSONYのイヤフォン刺さりません。同じくドックも刺さりません。

まさに無駄遣い!…ええねんええねん、どうせ死ぬねん。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

Return Top