::: oyazi_blog :::

pogoplug で自前クラウド?【初体験編】

「初体験」を「はつたいけん」と読むか「しょたいけん」と読むか。僕は「しょたいけん」のほうが好きです。…ま、そんなことはさておきまして。
昨日勢い余って導入したPogoplug。接続するHDDは、MacBook Proの内蔵HDDを換装した際にはみごになった日立の200GBのやつ。もとより「自宅の音楽ファイルを外からiPhoneで!」ってのが目的なのでこれで充分です。さっそく音楽ファイルとムービーファイルを放り込んでみました。
最初はブラウザ経由で試みたのですが、どうやらフォルダ単位ではアップロードできない模様。iTunesライブラリからアップロードするにはMusic→アーティスト名→アルバム名と来てファイル全選択でアップロード、って手順。600近くアルバムあるのにそんなことやってたら日が暮れる、その前に頭から鳩が飛んで出るわ!ってんであきらめました。
一旦HDDを外してMacBook Proに接続、そしてiTunesライブラリ内の “Music” と “Movies” を直接コピー。そして再びPogoplugにパイルダ〜オ〜ン!
PogoPlugに接続したHDDにファイルを放り込むと、音楽ファイルはアルバムアートのサムネイル、ムービーファイルは最適化を自動的に始めます(これは設定で選択可)。サムネイルはそこそこなんだけど、ムービーファイルの最適化がいつまでたっても終わらん。ここで力尽きました。寝た。
起きた。いよいよPogoplug for iPhoneの出番です!ところがこれが……
「音楽」は、アーティスト、音楽、アルバム、ジャンルでソートできます。アーティストでやってみました。
pogo_02.jpg pogo_03.jpg
普通にアーティスト名が出てきました。当たり前ですね。ところが個別アーティスト名をタップすると!なんとすべてのアルバムの曲が曲順番号別にどどーっと(左画像)。うへー!
pogo_04.jpg pogo_05.jpg
ここはアルバムが出てくるんが普通やろがい!って思いながら下にスクロールすると一番下にアルバムタイトルが…(右画像)。ここでアルバム単位で聴くことができると。ならそれでいいじゃん、と思いたいところですがさにあらず。
この素敵なメタルユニットのArea51はアルバム3枚。例えばアホほどアルバム入ってるDeep Purpleだとどうでしょう。
pogo_06.jpg
どんだけBurn入っとんねんっちゅう話ですが、これを下にスクロールすると…
pogo_07.jpg
こんな表示に。ある程度を越えると表示してくれないんですね。これをいちいちタップして表示していかなきゃならない。んなアホな。
後ひとつ気になったところは、日本語名のアーティストが表示されないこと。検索すればちゃんと出てくるんですけども。この辺りはアップデートでいずれ改善されるのでしょうけど、やはりiPodの作法に習っていただきたいところですね。
そしていよいよ「しょたいけん」の外からiPod!…ですが結論から先に言うと切れまくりです。最初は3Gで接続してみましたが、もうブツ切れ。ブツ切れでおっさんブチ切れ!なんちってw …コホン。えーっと、こりゃアカンとPocketWi-Fiで接続。多少はマシですがそれでも時々切れてしまう。ほんで一旦切れると復帰までに時間がかかるようです。
ちなみに本日のPocketWi-Fiと3Gはこんな感じ。
pogo_01.jpg
これはあくまでも今日自分で試してみた感想なので、環境によってはもちろん違うと思います。
そして帰宅してMacを起ち上げたら…
ScreenSnapz351.png
まだやってたんかい〜!経過時間7時間37分て…。今日途切れがちだったのはもしやこのせいかも知れない。ムービーファイルはアカンわ、こりゃ。残り35アイテムて…
ウザいので一旦全削除、音楽ファイルだけを再度アップロード。ところがここでまた新たなるトラブルがががっ!
…続きはまた明日(たぶん)。おやすみなさい。

コメントを残す

Facebookでコメント

Return Top