::: oyazi_blog :::

MacBook Proの内蔵HDDを交換

先日Appleより戻ってきたMacBook Proですが、今回は内蔵HDDを換装してみました。
Apple Storeでの購入時に日立Travelstar 7K200(200GB7200rpm)をBTOしたのですが、最近はiTunesやiPhotoのライブラリを外に放り出しても空きが50GBというような状態でした。もっと大きなやつに交換したいなぁと思いつつも、メモリ増設くらいしかしたことない自分には無理だろうと思ってたんですが、Twitterで「そんなに難しくないよ」とのお言葉をいただきあれこれ調べて今回に至った次第です。
参考にさせていただいたのは以下のサイト。感謝!
MacBook Pro Repair – iFixit
MacBook Pro 17 ハードディスク交換 – 宗子時空
MacBook ProのHDDを交換した – 思考と習作
今回の作業にあたり用意したものはこんな感じ。
naizo_01.jpg

新たに取り付けるHDDとしてSeagate Momentus 7200.4(500GB7200rpm)、取り出したHDDを外付けとして使うための2.5型HDDケース、そして精密ドライバー(#0)にT6トルクスドライバー。これはわりかし特殊な星形のドライバなんですが、これがないといきなり挫折してしまいます。そしてもちろんSnow LeopardのインストールDVD。
イメージトレーニングはばっちし!心して取りかかろう。


naizo_02.jpg

バッテリーを外してメモリーのカバーを外した状態。ここまでは経験あるんだけどな。赤丸部分のネジを噂のT6トルクスドライバーで外します。
naizo_03.jpg

バッテリースペース手前側にネジが2個あるので忘れずに。
naizo_04.jpg naizo_05.jpg

後はもうネジというネジをすべて外す!裏も横も後ろもすべて!
naizo_06.jpg

そしてご開帳!手前からではなく左右の奥から慎重に。なぜかスーパードライブが収まってる右側手前がなかなか外れません。初めてだし力加減がわからず少々あせりました。えいっと手前に起こしたらバキッって音と共に外れました。えっ!って思ったけど大丈夫な様子。普通に奥へ起こしたらキーボードのケーブルが外れてしまいました。むむむ…。液晶にキズがつかないようタオルをかぶせてます。
naizo_07.jpg

ターゲットを捕捉!手前のソケットを外します。コードが細いので切らないよう慎重に慎重に。さらにHDDを固定しているパーツをトルクスドライバーで外します。
naizo_08.jpg

HDDと基盤を繋いでいるケーブルも慎重に外します。この時点でほんとに大丈夫なのかという不安感に苛まれつつの作業です。若干手も震えがち。アル中だからじゃないですよ、ええ違いますとも。(キリッ
naizo_09.jpg

取り外したHDD(右)に付いている4つのスペーサー的なやつを新HDD(左)に付け替えます。ちなみに新HDDは逆さまになってます。
naizo_10.jpg

いよいよ大詰め、旧HDDから外したケーブルを新HDDにカパッと付けて、後はこれまでの逆の手順でHDDを取り付けてケーブル類を繋いで閉めてネジ止めて〜っと。
ほんとにちゃんと動くんかいなと不安がりつつ、起動してインストールDVDを挿入。ディスクユーティリティでHFS+でフォーマット後、インストーラーの指示にそって「TimeMachineからシステムを復元」を選択。しばらく待つと何もかもが元通りに!偉いぞTimeMachine!
naizo_11.jpgと言うことでiTunesやiPhotoのライブラリや、あんなファイルやこんなファイルをすべて本体に書き戻してもまだこの空き容量。こりゃよかったですな。BootCampで作成したWindows環境の復元についてはどうか聞かないでください。お疲れさまでした〜!

追記 : 現行MacBook Proはこんなめんどくさいことしなくても裏のカバーを外すだけで交換できるようになってます。いいなぁ。

コメントを残す

Facebookでコメント

Return Top