::: oyazi_blog :::

MacBook Proが旅に出た

前回のエントリーで書いたドライブ不調MacBook Proの引き取りが昨日でした。
家に帰って玄関上がる間もなくピンポーン♪はーいって出たら黒猫のお兄さんがなんか言ってる。え?って聞き直したら「アップルさんですね?」と。いやいや、誰がアップルさんやねん、わしゃ日本人じゃい!などと突っ込みを心の中で入れるもその後なにも言いよらん。門の外に立ったままだったので、ここでいいんですか?って聞いたら「はい。」って。玄関まで入って来てそこで梱包するもんだと思ってたので、あれ?って思いつつも部屋に入ってMacを持ってきた。「あ、これですね。」って片手でひょいと持って伝票渡してそのまま行ってしまいよった。
をいをいチミチミ、裸で持ってくのかね!
なんだなぁ、それは。前回の時は玄関でクッション入りの専用ボックスにちゃんと入れて持って行ってくれたけどな。あの時は佐川だったかしら。そういう風にしてくれたらなにも心配しないんだけど、今回のはなんかええかげんやなぁって印象しか残らなかった。果てはあの兄ちゃん勝手に中見よるんとちゃうかーとまで思ってしまう。
ほんで今日。昨日もらった伝票の番号で検索してみたら配達予定日19日ってなってる。えー明日なの?今どきゆうパックでも18時集荷の荷物は翌日配達になるってぇのに?黒猫は大丈夫なのかしら。
愛しのMacちゃん、はよ帰っておいでーハート

コメントを残す

Facebookでコメント

Return Top