::: oyazi_blog :::

WINDOWSHADE X 4.2b1

windowshade_01.png

MacOS 9では標準機能だったウィンドウシェイドをOS Xで実現するAPEモジュールがようやくLeopardに対応しました!待ってたよー。
今回のUNSANITY関係のアップデートでは、以下がLeopardに対応。
APE(Application Enhancer)2.5b1(まずはこれをインストールしなきゃ)
Smart Crash Reports 1.5b2
FontCard 1.5.1b1
Menu Master 1.4.3b1
Silk 2.1.4b1
FruitMenu 3.7b1
WindowShade X 4.2b1
UNSANITYのブログに長々となにやら書かれてますが、英語なので…。要するにベータバージョンなので、使用においては自己責任でってことなのでしょう。(ほんまかいな)
とりあえず、APEモジュールの母艦であるAPE2.5b1をインストール、続いてWINDOWSHADE X 4.2b1を。
WINDOWSHADE X 4.2b1

おーっ、これこれ。
現在のところ不具合は発生しておりませんが、インストールはあくまで自己責任でね。
まずはこちらから。
Unsanity.org: Enthusiastic Trepidation
ベータバージョンのダウンロードはページの下の方。

コメント & トラックバック

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. ごぶさたしてます。
    ウィンドゥシェイドは確かに便利ですよね。
    OSXでWindowsみたいにドックに引っ込むのはなんかイヤです。
    ま〜、ウチはいまだ10.4なのですが…(^_^;

  2. まいどですー。
    これ入ってるつもりでダブルクリックしたらシューンってドックに吸い込まれて…。めんどくさい。
    APEはなにかと悪さをしよるようですけど、これははずせないです。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

Return Top