::: oyazi_blog :::

GRAN TURISMO 5 Prologue

長い間インテリアと化していたわが家のPS3がようやく再稼働。待望の振動対応ということで、DUALSHOCK3も併せて購入しました。以前のエントリで書いた特許に関する和解が成立したためか、ようやくPS3でも振動ありでゲームを楽しめるようになりました。出費付きだけど。

SONY、ブルブル機能で100億円の負け。- ::: oyazi_blog ::: (March 05, 2007)

ありきたりな感想ですがグラフィックが綺麗です。特に市街地コースでは建物等が緻密に作り込まれており、まるで実写映像の中を走行しているみたい(いやマジで)。レース終了後のリプレイをボーっと眺めるのも、このゲームならではのお楽しみ。

aq0003.jpg aq0004.jpg
blue_01.jpg aq0022.jpg
© Sony Computer Entertainment Inc. Manufacturers, cars, names, brands and associated imagery featured in this game in some cases include trademarks and/or copyrighted materials of their respective owners. All rights reserved. Any depiction or recreation of real world locations, entities, businesses, or organizations is not intended to be or imply any sponsorship or endorsement of this game by such party or parties.

で、そのリプレイを見てたら、なぜか自分の車だけが濛々たる煙を吐きながら走ってる。なんで?

同梱のマニュアルがAppleライクに簡素化されており、ゲーム内にマニュアルが置かれています。そもそもがマニュアル読まない派なのですが、マニュアルにキー割り当てすら書いてない。仕方なくゲーム内のマニュアルを開きますれば、なななんと!ブレーキだと思って押してた○ボタンがサイドブレーキでした…。そりゃ煙も出ますわな。

今回は、「簡単にゲームを楽しみたい」派と「いやいや何言うてんの、もっと難しいほうがおもろいやん」派の両者の声を取り入れて、スタンダードとプロフェッショナルの2モードが用意されています。とは言え、”THE REAL DRIVING SIMULATOR”と銘打たれたこのゲーム、あくまでリアルにこだわっているため若干地味であるのは否めません。爽快感という点では、ドリフトばりばり、いけいけドンドンなリッジレーサーに一歩も二歩も譲ります。だけどPS3ならではの美麗グラフィックは一度体験する価値ありかと。

コメントを残す

Facebookでコメント

Return Top