::: oyazi_blog :::

アナログレコードのデジタル化。

かねてから手持ちのアナログレコードをCDにしときたいなって思ってるんですが、いかんせんうちのターンテーブルは壊れてる。回ることは回るし最初はちゃんと音も出るのだが、しばらくするとなんだか音が歪んでくるんですな。なーぜー。
そんなこんなで買っちゃいました!
ttusb.pngNumarkのTTUSB
ターンテーブルにUSBインターフェイスが内蔵されているので、PCにUSBで接続するだけで録音できちゃうって便利な代物。価格もお手頃でいい感じ。値段が値段なのでしかたないっちゃしかたないのですが、筐体がプラスチック!なんかやけに軽いぞ、大丈夫かー?


TTUSBにはレコーディングとノイズクリーニングができるAudacityというソフトウェアが付属しています。だけどフリーウエアだけあってそっけないインターフェイス、ほんでもって使い方がよくわかんない。Win/Mac両対応ってのはいい心がけだけどね。ちゅうことでVAIOにプリインストールされている、SonicStage Mastering Studioを使いました。

これがおまけのソフトウェアとは思えない優れもの。ノイズクリーニングはもちろんのこと、プロクラス(なのだそう)のエフェクトプラグインが同梱されてます。単体で発売すればそこそこ売れるんではないの?ってくらいのもん。
ノイズ除去もデフォルトでは自動になっていますが、自分で確認しながら除去することも可能。EQも搭載されてるので好みの音質に仕上げることもできます。だけど、こういうのって突き詰めて行くとキリがないじゃないですか。なによりめんどくさいし。ちゅうことですべてデフォルトで。適当テキトー。問題ない。
というわけで、デジタル化第1弾はこれだ!
HORIZON
HORIZON
山本恭司
SMS RECORDS (1980/5/25)
これこれ!山本恭司大先生がBOW WOW在籍時に放った初ソロアルバム。
これがもうおっちゃんお気に入りアルバムだったんですが、なぜかCD化されてないんですよね。もうどんだけメタリックやねんっていうギターの音質。耳障りになる一歩手前のキンキンメタリックな音。やっぱりいいわこれ、かっこいい。
もともとレコードの取り扱いは丁寧だったので盤面はキレイなんですけど、なぜか針飛びがする。で、Mastering Studioなんですが録音中はなぜかPCから音が出ないんですね。なんやこれ。なので実音で確認しながら、ではなくてA・B面録音終わってからちゃんと録音できてるかどうか確認、という作業。うわ、針飛びしとる!てな按配で、何回やり直したかなぁ。ようやくちゃんとできました。さっそくCD化、MacでiTunesに取り込んでiPodへ。
1曲目「SOLID MOVEMENT」。軽快なアコースティックギターのストロークが始まったと思ったら、いきなりゴリゴリのメタリックギター!ええなー。バラードな「Mars」もぶっといゴリゴリ音。「DOG FIGHT」もかっこえー!
調子に乗って第2弾!
ERECTRIC CINEMA
ERECTRIC CINEMA
山本恭司
VAP (1982/10/21)
これまた山本恭司大先生のソロアルバム。
外国の方をボーカルにお迎えしてます(誰か知らんけど)。B面ではご本人もしっかりボーカル取っておられます。オープニングの「I’LL WAIT A LIFE TIME」はVOW WOWのライヴでも演奏されてましたね。「YOMEGASHIMA」ではお得意のE-BOWでの尺八奏法が炸裂です。
無事2枚のCD化が終了したので、iTunes用のアートワークでも探すかいと検索しておりましたところ、検索結果にAmazonの文字が。はて、どういうこと?
さっそく覗きに行きましたら、なんとCDが!知らん間にCD化されてたのねんのねん。8月発売…、知らんかった。なんと僕が持ってない「GUITAR MAN」まで!残り一枚とか書いてるし。
もちろん3枚とも購入いたしました、ええ、買いましたともさ。うー、この数日の苦労はなんだったんだ。
ところでこのTTUSB、ひとしきりレコードをCD化しちゃったら無用の長物になっちゃいますよね。さてどうしよう…。

コメント & トラックバック

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. Masayanさん、お久しぶりです。
    あぁ、こんなものがあったんですね。ぼくも欲しいです。
    アナログプレイヤーが欲しいと思いながら、アンプやスピーカーを置くスペースが無かったので、どうしようかと考えていたところなんです。こいつはなかなか魅力的ですわ。
    色々調べてみて、IONのTTUSB10を買おうかと検討しています。デザインは好みじゃないですけどね。

  2. うひゃーごぶさたしてます、すんませんすんません!
    IONのTTUSB10、こちらも検討対象だったのですが、おっしゃるとおりデザインが…。だけどカバーが付いてる!Numarkのはカバーがないんですね。埃落ち放題。
    しかしこれって名前もTTUSBだし、同梱ソフトウェアも同じ…。どういう関係なんでしょか。:pp_06.gif:

コメントを残す

Facebookでコメント

Return Top