::: oyazi_blog :::

煮え切らん奴ら。

赤城農水相の「釈明」会見をテレビで見ました。
なんかこの人貧乏くさい。政治家らしい鷹揚自若とした雰囲気がなくてなんかオドオドしてて。「うしろめたい」のが身体全体から出ているような感じ。
会見はと申しますと、今までとなんら変わらんことを繰り返してるだけで「なんじゃそりゃ」の内容。おまけになにやらびっしりとマーカーを引いた「想定問答集」みたいなのをペラペラとめくりながら読んでるだけ。そんなもん、なんも伝わらんって。嘘でも何も見んと自分の言葉でしゃべらんかい。
わりとスムーズに自分の言葉風に話してたのが、「私は政治家ですから、政治資金規正法にのっとって適正に処理すべき」だとかなんとか。
そんな呑気なこと言ってる場合じゃありませんって。前任が「なんとか還元水」な事務所費で疑惑がかかって、挙げ句自殺(原因はそれではないでしょうけど)。その後任たる赤城さんに同じ事務所費で疑惑がかかってるわけじゃないですか。法律がどうこうではなくて、うしろめたいことがないなら四の五の言わんと領収書を開示すればいいじゃないの。それで疑惑が晴れるのなら普通はそうするでしょう。できんのか?やっぱりできんのやなー、って当然国民は思うわけですよ。
この話、最初からなんか胡散臭い。
お父さんは当初「もう10年以上事務所としては使っていない。家賃などお金のやりとりも一切なかった」なんて言ってたのに、手の平返したように「今でも地元の活動拠点となっている」って。
はぁ?ですよね、まさに。言い含められたんだろうなぁ、たぶん。「父さん、そんなこと言っちゃあだめだよ!」なんて。茶番ですよ、こんなん。誰が納得すんねん、笑わすな。
安倍首相はこれまたいつものカメラ目線で「きちんと説明したと聞いています」と。いやいや、聞いていますじゃなくって。
ところでこの人なんでいつもカメラ目線なんでしょうか。
毎日のようにテレビで流れる記者に囲まれたインタビュー(会見?)。なぜかずーっとカメラ目線ですよね。記者が質問してる間もカメラ目線。ちょっと気持ち悪いです。記者が質問してるときはそっちを見ればいいのに。この記者ごときがーっとか思ってるんでしょうか。無表情なカメラ目線で「国民のために…」とか言われても。
こういう部分をきちんと進言できる賢いブレーンはいてないんでしょうか。
先日のテレビ出演もまさにそう。
「800円で辞任するのか」なんて言ってました。800円だろうが1000万円だろうが、それが不正であるならばアカンでしょうに。金額の問題じゃない。さらに小沢さんの「ご両親は事務所として使っていないと言っている」という言葉に対して、「ご両親もご高齢で…」と。ボケてるんちゃうん?って言ってるのと一緒ですよ、これ。
800円をバカにしちゃいけないぞ。明らかに失言だよね、これは。この時期、それこそ事前に「想定問答集」みたいなのを練り上げた上でのテレビ出演でなきゃいけないでしょうに。
かばってかばって松岡さんは自殺、久間さんは「しょうがない」で辞任されて、ほんでまだかばうかぁ?どんだけぇ〜、っと。

コメント & トラックバック

  • コメント ( 1 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 政治家はどうも胡散臭い。野党は野党で上げ足とりに専念してて、主張がコロコロかわる。
    マスコミも同類。スポンサーと儲けしか見てない。
    日本の国益を守れる骨のある政治家が出てきてほしいです。

コメントを残す

Facebookでコメント

Return Top