::: oyazi_blog :::

吉田拓郎 これが青春

吉田拓郎 これが青春
ヤング・ギター・クロニクル Vol.1
吉田拓郎 これが青春

シンコーミュージック・エンタテイメント (2007/01/31)

machikadoさんとこで紹介されていました。
さっそくAmazonで予約をと思ったのですが見つからず。Yahoo!や楽天などでも検索してみましたがありませんでした。どうやら出版元のシンコーミュージックでしか予約できない模様。こりゃもしかして本屋さんでは買えないのでは?なんて思ってリンクを辿って予約してきました。
懐かしいですね「ヤングギター」。今でも出版されてるんでしょうか。私の記憶が正しければ80年代あたりからロック〜ヘヴィメタル雑誌へと移行して行ったのではなかろうかと。ちゅうか、そっちの印象しかないような。もっとも私自身はこの時期「Player」を愛読していたのですけれど。
そんなことはさておきまして、この「吉田拓郎 これが青春」。
アマチュア時代、1970〜1977、1977〜2007と3部構成になっており、特に2部では70〜77年に「ヤングギター」に収録されたインタビューやエッセイなどが再収録されているのだとか。他にも全楽曲の年譜、43問からなる「拓郎問題集」なども収録されていて、まさに「拓郎chronicle」な内容です。
もちろん、まだまだ「現在進行形」な拓郎さんなのですが、たまには昔を振り返って懐かしむのもよろしいかと。
♪喫茶店にばぁちゃんとふたりで入って シブ茶を注文すること あ〜それが老人
…あれ、違う違う。
皆さん青春を… 今このひとときも 僕の青春♪

コメントを残す

Facebookでコメント

Return Top