::: oyazi_blog :::

地上デジタル放送は遅れてる?

たまたまアナログ放送から地上デジタル放送の同チャンネルに切り替えたら、つい今さっき見たのがまた見えた。 あれ、遅れてる?
その時は特に気にもしなかったんだけど、こんな記事がありました。
どうなる年末カウントダウン? 地デジでは「時報」が無くなる、の真相を探る! – デジタルARENA
なんでも地上デジタル放送は、アナログ信号をデジタル信号に変換して送信、それを受信したテレビでまたまたアナログ信号に戻して表示するのだとか。そのせいでタイムラグが発生するんだって。機器の進歩により短縮することはできてもゼロにはならないんだと。
2011年からアナログ放送はなくなってデジタル放送のみになるんですよね。てことはテレビは常に何秒か遅れて放送されるってことかぁ?これってなんか問題起きないのかな。
問題ないか、別に。とほほ

コメント & トラックバック

  • コメント ( 3 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. あかねはるか

    じゃ、あれだ。遅れる分先走って放送すればいいんだ!ってどの環境でも一定の時間遅れるってわけでもないよね。

  2. あかねはるか

    書いてから気付きました。生はだめじゃん。

  3. 僕も最初はそう思ったんだけど、機械の性能によって若干の早い遅いはあるんでしょうね。
    ちゅうか、むしろアナログ放送がなんでジャストに届くんか、そっちのほうが不思議です。
    生はだめってそんな…、あかねさん。
    生が一番じゃないっすかー(サイテーやな):pp_10a.gif:

コメントを残す

Facebookでコメント

Return Top