::: oyazi_blog :::

住宅街を占拠!ナゾの「海賊市場」

今日はお休みで昼間っからボヤーっとテレビ見てました。で気になったのが「ザ・ワイド」でやってた中国人による違法な朝市の話。
場所は大阪市鶴見区。毎週日曜日の早朝になると、住宅街の歩道にズラリと並ぶ中国人たちの露店。豚の頭がゴロンと置いてあったり、雑然とした雰囲気はいかにも中国にありそうな露店街みたいな感じ。かれこれ10年間続いてるんだとか。
でね、なにが問題なんかっちゅうとこれが無届け無許可で行われているということ。見てるとラーメン屋さんの駐車場に完全に入り込んでるやつもいて、テレビで見る限りは駐車場に入れないような状態。営業妨害ですやん、これ。そうかと思えばある露店は民家の玄関先に入り込んでるし。文句言ったら「火つけたろか」て言われたとか。恫喝やないですか、そんなもん。
店出すやつらの車は列をなして違法駐車。自宅のガレージ前に止められた日にゃあどないもこないも。これも文句言ったら「仲間連れてくるぞ」とまたしても恫喝。
野グソはするわ、近くの工場の水道勝手に使うわ…。無法地帯じゃないですか、これじゃあ。食いもんの屋台も出てるし生肉やら魚も売ってるしで、匂いも相当なもんじゃないのかと思われ。


日本に住んでる中国の人からすれば懐かしい雰囲気なんだろうし、中国人同士の情報交換の場になってるそうだけど、それはそれ。違法なもんは違法。アカンもんはアカンねん。ちゃんと届け出して許可とってやればいいじゃないの、なんで無届けやねん。
地元警察のコメントがこれまたトホホな…。「近隣住民の要望に基づき、今後も一層の対策を…」とかなんとか。あのー、住民の要望とかそんなレベルの話じゃなくって、「不法占拠」に「違法駐車」、「恫喝」、「違法コピーCDやDVDの販売」、「偽ブランド品の販売」、「水どろぼう」、「野グソ」とこれだけ揃ってるんですって。なんで手をこまねいてるの。わけわからんですね。
そもそも、違法なもんでも10年も放っときゃあ黙認されてんだなって思っちゃいますよね、やってるほうは。竹島の問題でもそうですけど、初期の段階でほったらかしにしてるからこんなことになる。時間が経てば経つほど対処が難しくなってくるんですって。
お前らの国ではこんなんが許されるんかしらんけど日本じゃこんなん許されへんのじゃいっ!毅然とした態度で、やりたい放題の中国人に思い知らせちゃれ!
なんか「新たな観光スポットになりそうだ。」とか呑気なこと言ってる人もいてますが、近隣住民のこと思えばそんなこと言えんよなぁ。
http://www.arpak.co.jp/nl/133/133_13.htm

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

Return Top