::: oyazi_blog :::

DEATH NOTE

DEATH NOTE (1)
もともと漫画は好きだったんですが、さすがにおっさんになってからは読まなくなりました。
コミックスなんてのも買わなくなって久しいのですが、最近映画化されて話題になっている「DEATH NOTE」がなんだか読みたくなって久々に購入。ジャンプコミックスですよ、ギザナツカシス。
死神が落とした”DEATH NOTE”をとある高校生が拾うことから物語は始まります。
“DEATH NOTE”とは、持ち主が認識している人物の名前を書くと、その人物は必ず死んでしまうという怖ろしいノート。死因やシチュエーションまで詳細に記入すればその通りに。
とまぁ、こんなとんでもない設定なので後はなんでもアリっちゃあアリな気もしますが。
今回は3巻まで買ったのですがイッキに読んでしまいました。おもしろかった。絵もうまいし、読み応えって意味では文字数多いし。ただ少年誌にしては結構heavyな内容かもしれないです。とにかくノートを使って殺しまくりですから。最近はこんなん普通なんかな?少年ジャンプですよね、今も。
続き買いに行こーっと。
Shinigami
映画版の死神。こわっ!夢に出てきそう…。
ところであなたは”DEATH NOTE”欲しいですか?
DEATH NOTE – 公式サイト
QuickTime Movie Trailers

コメント & トラックバック

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. あーーー知ってるーー!弟が読んでたから見たよー^^;
    Deth Note、masayanさんなら、どう使います?
    その逆のノートなら欲しいかも・・死者を蘇らせまくるけど・・・っネ。
    まずは〜おじいちゃんとかから(^-^);;;
    あとは・・・世の中のなんかえらい人とか?
    しかし、映画版の死神・・・こわいいわ・・ホンマ。

  2. いやぁ、僕はいらんなぁー。
    身の回りの気に入らんやつ殺しまくって、その重圧で自分も死んでしまいそう。
    ぐはっ!

コメントを残す

Facebookでコメント

Return Top