::: oyazi_blog :::

関西の芸人なのに東京言葉でしゃべるやつ。

けっこういてますよね、こういう人。関東にお住まいの方からすれば気にもならないことなんでしょうけど、関西に住んでるものからすれば違和感バリバリ。
古くは太平サブローシローのシローのほう。ひょうきん族終わってなんかおかしくなっちゃった。失踪みたいな感じだったか?久々にラジオで聴いたら東京言葉!「〜なんだよねー」はぁ?違和感バリバリ。今、どうしてんのかなぁ。才能ある人だったけど。
それから、こりゃまさに関西芸人たる越前屋俵太も一時期深夜ラジオでは東京言葉話してはりましたな。これまた違和感バリバリ。なんでやねんと。
最近の芸人さんで言うとココリコ。「笑っていいとも」とか見てると、これがまた中途半端に混ざってるんですよね。どっちかはっきりせいよと。
関西人って関西弁にプライド持ってるのか、はたまた逆にコンプレックスを感じてるのか知らんけど、やたら神経質なとこあります。かく言う私もそう。例えば映画やテレビドラマなんかでしらこい関西弁しゃべってたりすると、やたら突っ込む。ツッコミまくる。「極道の妻たち」の岩下志麻なんて、そりゃもう突っ込まれまくりでしたな。健闘はしてるけどビミョーに違うんだよね。
芸人さんが東京へ進出して言葉が変わると「このヤロー、大阪を捨てやがったな」なんて思ったり。逆にアイドルがバラエティ番組で関西弁しゃべってるの聞くと急にファンになっちゃったりして。単純。
ま、だからどうしたっちゅう話ではあるんですが。

コメント & トラックバック

  • コメント ( 10 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 普通、上京すると方言を隠そうとするのに、
    関西人は平気でそのまま喋ると聞いたことがあります。
    弟が中学生くらいの時に、新潟のスキー場で
    一つ年上の男の子と、わざと大阪弁で大声で喋っていたことがありました。
    いつも以上に荒っぽい大阪弁で。(けんかのマネだったかな?)
    周りの大学生くらいのお兄ちゃんの東京弁を意識しながら・・・。
    ’目立ちたがり’も大阪っぽいよね・・・
    プライド?コンプレックス?自己主張?

  2. A.YAさんに続け〜
    サブロー、シローの漫才好きでね、
    テープまで買いました。
    今度記事にします。(いらんと言うなかれMasayanさん)
    逆もありますよ〜。
    後楽園球場でよくG-T戦見ましたけど
    関東の阪神ファンの方々、無理して関西弁使うんですよ。
    「審判どこ見とんじぁあ〜い」とか、イントネーション全然関西じゃない。
    文字にすれば関西弁ですが、違和感ありすぎて
    「普通にしゃべれよ」と言いたくなりました。
    そんなまとめ、2点。

  3. 私は、すぐにうつるので、東京に行けば東京の言葉に
    広島に行けば広島の言葉に、なっちゃいます。
    別にポリシーないわけじゃないし関西弁が恥ずかしいわけではないけど。
    もともと両親が関西弁上手じゃないので
    ネイティブ関西弁とは違うらしい。
    でも、関東出身の上司が多かったので、東京イントネーションができて便利でしたよ。
    そんでも、関東人の関西弁は、ついついチェックしてムッとしてますね。
    真似するならもっと普段の言葉をマスターしてもらいたい。
    吉本も、生粋の関西弁じゃないもの。やるならとことん真似して欲しい。・・・・なんてね。

  4. >A. YAさん
    あーそうですね、確かにそういうとこあるかもしれない。
    高校の頃、サッカーの全国大会の応援にバスで東京へ行きました。
    自由時間に友だちと地下鉄に乗ったら、小学生くらいのガキが「〜でさぁ。」とか話してやがるんですね。おぉぉぉ〜、これが東京かぁ〜って感動しました。(田舎もん)
    感動しつつもおもいっきり関西弁でしゃべってた。いつもより大きめの声で。
    コンプレックスというか対抗意識は確かにありますよね、東京に対して。
    で、大阪が思ってるほど東京は意識してないと。
    「関西vs東京」なんてテレビの企画はだいたい大阪発でしょうし。
    かの上岡龍太郎が東京進出直後、テレビの公開番組のオープニングで、
    「東京の人間はバカですよ。」とやっちゃった。
    客席ポカーン。なに言ってんのこの人、みたいな空気。
    ありゃ〜、やっちゃった〜って思いました。見てるこっちがドン引きやったなぁ。
    ぜんぜん関係ない話やなぁ。
    関西人が関西弁にこだわるのは、しゅっとした東京へのコンプレックスの裏返しかも。

  5. >machikadoさん
    おお、漫才のテープを買ったんですか?すご。
    先日のカセットテープ発掘でテレビの「THE MANZAI」を録音したのがいっぱい出てきました。
    まだビデオなんて普及してなかったんですな。
    ひょうきん族でやってたシローのハクション大魔王が好きやったなぁ。
    ものまねも達者なコンビだったですよね。

  6. >みづきさん
    うつっちゃいますかぁー、そうですか…。
    広島へ行ったら「じゃけー」とか言う?それはそれですごいかも。

  7. masayanさん、おはよーー!!
    でも、無理に標準語使おうとしたら、変な言葉になってまう(T-T);;
    masayanさんはなりません?なんだよね〜みたいなん^^;
    では・・・masayanさん、バトン頂きましたので、ございますので、
    バトン返しさせてもらいました・・・なんだよね〜〜
    ・・・シバきます?

  8. ずれたコメントに温かいレスをありがとうございました。
    大きな声では言えませんが(?)、
    昔、東京へ行ったとき、
    男の子の東京弁(?)はなんか気持ち悪い、と思いました。
    具体的には何が、というのは覚えてないんですが。
    単に慣れの問題だとは思うんですが・・・。
    大阪弁って「愛の言葉のささやき」には向いてない気がするなぁ。
    ・・・
    ますます、ずれていきそうですので、この辺で失礼いたしますm(_ _)m

  9. >わんこさん
    いやいや私の標準語は完璧ですよ。練習してますもんー。
    え、言ってることが違うやないかいって?
    ふっ、人間なんてしょせんそんなもんですわ。

  10. >A. YAさん
    いやいや、ぜんぜんずれてないっすよ。
    いつもていねいなコメント、ありがとうございます。
    話し方っちゅかニュアンスでかなり変わるんもんだと思うんです。
    最近の女子高生あたりの話す大阪弁はなんかいやですね。
    お笑いさんの影響なんかな、めちゃめちゃ下品。
    年配の女性の話す大阪弁はやさしげでステキなんですけど。
    まぁこれも人によりけりなんですけどね。
    大阪弁の「愛の言葉」はウエットでより直接的な感じがします。

コメントを残す

Facebookでコメント

Return Top