::: oyazi_blog :::

年金保険料、4万人分以上を不正免除・猶予

年金保険料、4万人分以上を不正免除・猶予 社保事務所 – asahi.com

国民年金保険料の未納者が急増しているなかで、各地の社会保険事務所が、本人の申請があったかのように偽装し、無断で保険料を免除したり、納付を猶予したりしていたことが22日、明らかになった。保険料の未納率を低く見せかけるための組織的な操作とみられる。大阪社会保険事務局では3万7406人分の免除などを不正に決定して通知。同様の不正は、長崎県で5219人分、東京都でも77人分あり、計19事務所で4万2702人にのぼる。

実際の納付者数を増やすのではなくて、納付するべき人数そのものを減らしちゃえば納付率は上がるじゃないか!という短絡的というか後ろ向きというか、なんともお粗末な話です。払わなくていいんだから誰も文句は言わんだろうなんて思ったんでしょうかね。なかにはそんな人もいるだろうけど、ちゃんとプライド持って生きてて「なんで?」って疑問感じる人はいてますよ、そりゃ。国民をバカにしとんのか、こいつらは。
なんかわからんけど払わんでいいんだからまぁいいかって思っちゃった人も、将来全額支払った場合の3分の1しか年金を受け取れないって事実を知っていたかどうか。これはこれでまた大きな問題です。
「民の力を!」とばかりに損保ジャパン副社長から登用された村瀬清司社会保険庁長官でしたが…。やりかた間違っちゃったね、この人。
これまでドロドロのぬかるみぬるま湯に漬かりきっちゃってた人たちの所に、いきなり民間からバリバリのトップがやってきて「問答無用!納付率上げんかい!」ってやっちゃあパニックになって萎縮するだけ。もともとそんな意識のないところにハッパだけかけても前向きなもんは出てきやしませんって。それこそ総入れ替えしちゃうか、じっくり時間かけて意識改革から始めないと。そんな時間はなかったんでしょうけど。
厚労相が大阪社会保険事務局長更迭の指示を出したそうですが、それで今回の騒動を終わらせようとしてる?大阪だけの問題じゃないと思うんだけど。どうせまたどこかに天下りさせてもらえるんでしょうしねぇ。将来の幹部入りを保証されて身替わりで自首するチンピラみたいなもんや、こんなもん。
で、その村瀬長官がいた損保ジャパンに業務停止命令が出たのは単なる偶然。
損保ジャパン全店対象、主力事業の業務停止命令へ – asahi.com

コメント & トラックバック

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 呆れますよね。
    Masayanさんの同級生の勝○氏が
    ラジオで「大阪の番組でスクープした」と言うてました。
    警察が検挙率上げるために事件として取り扱う量を減らすのとおんなじですね。
    もっと言えば家のエンゲル係数下げるために家族の何人かは隣りに晩御飯を
    食べに行くようなもんで。

  2. あーそうですね、朝日放送の「ムーブ!」って番組に寄せられた視聴者からの情報がきっかけでした。
    なんというか自律とか自浄とかって作用の因子が鼻くそほどもないんでしょうね。

コメントを残す

Facebookでコメント

Return Top