::: oyazi_blog :::

今日の通勤のお供。 #2

RIDING WITH THE KING / B.B.KING ★ ERIC CLAPTON
Riding with the King
なんでこれがiPodに入っているのかよくわからない…。買ったんでしょうねー、たぶん。うーん買ったような気がしてきた。買ったに違いない、たぶん。
2000年に発売された、”ギターの神様” meets “ブルースの巨人”なコラボレーションアルバム。
Ridingwiththekingposterいいなぁ、これ。普段は超早口なギターアルバムばっかり聴いてまして、ブルースのアルバムってほとんど聴いたことないんですよねぇ。電車の中ですっかりまどろんでしまいました。
すべての曲が左にクラプトン、右にB.Bキング、それぞれのボーカルとギターが配置されてます。過度な残響もなく、まるで小さい部屋で演奏を聴いてるかのような臨場感がありました。おそらくアンプに突っ込んだだけのストラトの音がとんでもなく素敵。これぞストラトって音。
ところで、B.Bキングのギターの名前が「Lucille」ってことは有名な話ですが、そのボディがセミホロウではなくてソリッドなんだって知ってました?それはさぞかし重たかろうに…。ってそもそも普通のセミアコ自体触ったことないんですが。余談。
いーわこれー、イナバウアー、っておもろないんじゃauのCM!ぜんぜん関係ない。
…えーっと、お気に入りは5曲目の「Three O’Clock Blues」です。
Amazonで詳しく見る by G-Tools

コメントを残す

Facebookでコメント

Return Top