::: oyazi_blog :::

高阪剛という人。

よもや格闘技の試合見て泣くとは思いもせんかった。
プライド無差別級グランプリ開幕戦の放送を見てました。第3試合の高阪剛vsマーク・ハント戦。
リングス時代に好きだったんですよね、この人。しっかりとしたテクニックを持った渋い格闘家。「岩」みたいなごつい顔してるけど、話すとかわいげでお茶目な一面もあり。その人柄と技術論で国内の格闘家はもとより、海外の格闘家からも一目置かれてた人。前回出場の「PRIDE31」でマリオ・スペーヒーに勝利の後、このグランプリ出場を最後に引退を発表してはりました。
壮絶な試合だったです。2001年K-1王者であるマーク・ハントのパンチを受けても受けても、倒れない倒れない。切られても切られても、タックルするタックルする。前へ出る前へ出る。
KO負けしちゃったけど、このグランプリにかける思いや格闘家高阪剛のプライド、生き様は充分伝わった。泣けたっす。
36歳、まだまだやれるんじゃないのか、TK!
そういえば、ほぼ日に連載してた時期もありましたね。
高阪剛Profile
PRIDE OFFICIAL WEBSITE

コメント & トラックバック

  • コメント ( 3 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. TK負けちゃったのかぁ…
    ちょっと残念サクもそうだけど、みんな年齢が…
    でもTKにもサクにも、高田とは違って
    (この人が強いときはまだ お子様だったので)
    いっぱい感動させられたなぁ

  2. 【速報】PRIDE無差別級GP2006開幕戦…PPV観戦記速報!!

    それぞれ1日1回ワンクリックしてください!ランキングにご協力をお願いできればまことにありがたいことであります!!!
     さて今回は、PRIDE無差別級GP2006開幕戦のPPV観戦記速報であります。…

  3. お、意外な方からコメント!
    桜庭さんHERO’Sに移籍(?)だそうですね。
    興行的にはPRIDEにとっては、いわゆる「敵」だと思うんですが、どうなんでしょう。
    前田日明がスーパーバイザーだそうで微妙…。
    ま、どうでもいいんですけど。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

Return Top