::: oyazi_blog :::

顔。

人間の顔って、その人となりだとか辿ってきた人生だとかが出るもんだと思います。
若い頃はそうでもないと思うけど、ある程度歳を重ねると如実に。
必ずしもそうじゃないかもしれないけど。

接客業の端くれみたいな仕事をしてますんで、日々いろいろな顔を見ます。
物腰が柔らかくて口元には終始笑みがたえず、最後には「ありがとう」って帰って行かはるおばあちゃん。ええ人生過ごして来はったんやろなぁって思う。

そうかと思えば、なにをそんなに怒っとるんじゃい!この糞ばばぁ!って罵りたくなるようなオバハンがいたりして。歳くってそんな嫌われキャラせんでもええのに。そういう人ってやはりあんまりいい顔してないんですね。造作の善し悪しじゃなくて、なんかやな顔。

電車とか乗ってても、苦虫かみつぶしたような人とか、なんで睨んでんねんっておっさんとか。とことん人生に疲れ果てましたって顔の人もいてるよなぁ。
化粧とかそんなもんでは隠せない「業」みたいなもんが表れるんでしょうね。
つまらない人生送ってきた人間はやっぱりつまらない顔してる。

ちゅうことで鏡でじっくりと自分の顔を見てみることに。
んー?あ、つまらない顔してる…、ダメじゃん…。orz

コメント & トラックバック

  • コメント ( 4 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. お久しぶりです(^^)
    自分も接客業の端くれなので、このエントリには激しく同意ですーーー!(叫)
    お客さんって、店員が人間だと思ってないみたいなところあって(あ、これはもちろん極端な言い方)完全な他人だからこそ素を晒しやすいというか。
    注意してよく見てると相手の人間性がよーく分かりますよね(笑)
    でもこっちも人間なので感じのいいお客さんにはめっちゃ気合いれて接しちゃうし、そうでない人にはそれなりになってしまう面があるかもι本当は選り好みしちゃいけないんだけどねー;;; うーむ、自戒、自戒。
    いろいろ考えさせられました。ステキエントリをありがとうございます(^^)

  2. コメントありがとうございます。
    しかしステキエントリはほめすぎです…。
    ほんとのこと言いますと、鏡見てなんかつまらん顔しとるなぁって思ったんですね。
    で、これをオチにしたろと前文をむりやり考えまして…。
    疲れたつまらん顔しとるんですわ、これが。
    こちらに落ち度があって叱られるのは仕方ないし、それはもう平身低頭でお許しを請うわけですが、
    なんか理不尽なことでものすげー怒られることもあるんですよねぇ。
    憂さ晴らしに来とるんちゃうかと。
    帰るときに「スッキリしたか?」って聞いたろかって思います、ホンマ。

  3. Masayanさんはええ顔していますよ、ホンマに。
    左上の写真が物語ってます。
    これはどんなに修正しても元が良くなかったらこんな渋くてカッチョいい顔
    になりません。
    僕は特徴の無い顔なんです。
    つまり平平凡凡と暮らしてきた証拠ですね。
    政治家とかでも人相、顔つきでなんやらやってきた事が
    わかるような気がしますねぇ。

  4. Don’sさん、あんたまんまとだまされてる!マンマ・ミーア!(関係ない)
    平々凡々いいじゃないですか。平々凡々と暮らせるってどれだけ素敵なことか。
    平々凡々と暮らすために、みなさんがんばっているわけで。
    僕の場合、ほんとにつまらん人生なのです。
    あーつまらない、ぺっぺっ!

コメントを残す

Facebookでコメント

Return Top