::: oyazi_blog :::

冬の朝 / N.S.P

今日は寒かったですね。
本年終了までまだ10日以上あるってぇのに早くもくたくたです。
年内もう休みないんじゃあないのか?あったっけ。

そんなこんなで日曜だというのに今日も出勤。
いつもはiPodでハードドライヴィンなMusicを聴きながら颯爽と電車に乗るのですが、
疲れ身にはちとしんどい。
こんな時にはN.S.Pでも聴きたい気分(きょくたん)。

5枚目のアルバム「おいろなおし」を聴きながらの出勤です。
んで3曲目「冬の朝」って曲。
うーん、そのままやなぁ。

冬の朝
 詞:天野滋

寒いので布団から 顔だけ出しています
台所から朝の知らせが届いても

 まだ布団から顔だけ出してます

今に呼ぶ声が 聞こえるかしら
朝です起きなさいと君の声が

 まだ布団から顔だけ出してます。

  起きるのが嫌な朝 今日も寒い朝
  冷え冷えと嫌な朝 今日も寒い朝

のどかだ。
まさに天野滋ワールド。

子供の頃の冬休みってこんなんだったよなぁ。
寒くって布団から出るのがいやで。
ずーっと布団のなかで寝てたかった。

寒いけど、なんかほっこりした朝でした。


冬の朝

ってiTMSの試聴、イントロだけで肝心の歌が聴けないじゃないかっ!ヽ(`Д´)ノ
ご要望があれば私が唄います。むへ。

おいろなおし
N.S.P
B00005FQ72

1. 雨は似合わない
2. 君に一言
3. 冬の朝
4. 悲しみのメロディ
5. シャンテの街
6. 明日がみえない
7. 君に直撃
8. ボクはごきげん
9. ほろ酔い気分で
10. 過去の物語
11. 心のうらまど
12. 夏はにぎやか
13. さくら草(雪どけ水はつめたくて)

Amazonで詳しく見る by G-Tools

コメントを残す

Facebookでコメント

Return Top