::: oyazi_blog :::

【iTMS】生聞59分 / 憂歌団

iTMSより商売メールが届いておりまして、なんだこりゃあって見てたら「新規追加」ってとこに懐かしいタイトルが!

Mzibixppudj170x17099_1 「生聞59分」。憂歌団ですよ!うお、こんなのあるんやー!これまたLPレコードは持ってるんだけどプレイヤーがあかんので聴けない。久々に聴きたいなぁ、ってなわけでアルバム購入してしまいやした。77年発売のライブ盤です。しかしえらい声してますな、「天使のダミ声」とは言い得て妙。放送禁止になった「おそうじオバチャン」も収録されてます。そらアカンわなぁって歌詞が一部分。今はもうええんかな?禁止に対するアンサーソングみたいな「お政治オバチャン」って歌もありましたね。

客席「加山雄三行け、加山雄三!」「やったれやったれー!」
木村「…やったらやったらー」
加山雄三の「君といつまでも」の演奏前、客席の突っこみに木村充輝のボケ。おもろいです。

憂歌団のもうひとつの聴きどころと言えば、やはり内田勘太郎さんのスライドギターでしょう。スライドバーはカルピスの瓶の首を切ったものってのは有名な話ですね。「これが一番ええ音すんねん」ってテレビで見たような記憶が。
演歌(?)「イコマ」では貧乏くさいバイオリン奏法も!♪ギーコギコギーコギコ…。
マネしてました。

話は変わりますが、iPodでこういうライブ盤を聴くと曲間が一瞬途切れるんですよね。いわゆる「ギャップレス再生」ができない。なんでやねん、うちのVAIOくんにインストールされてるクソ重たいソニックステージってやつは普通に切れ目なしなのに。
そういうとこ気にならんのかアメリカ人はっ!

それはともかく、渋い、楽しい、おもしろい。これは名盤です。


ちゃんとしたレヴューはこちらで。

憂歌団『“生聞”59分』- 空から墜ちてきたブルース

B0009G3H6E

1. マディー・ジャンプス・ワン
2. イフ・アイ・ディドゥント・ラヴ・ユー
3. 俺の村では俺も人気者
4. 10$の恋
5. シカゴ・バウンド
6. パチンコ~ランランブルース
7. スティ・ウィズ・ユー・フォーエバー(君といつまでも)
8. ローリン・アンド・タンブリン
9. イン・ジ・イヴニング
10. おそうじオバチャン
11. ひとり暮し
12. 嫌んなった
13. イコマ
14. 憂歌団のテーマ

Amazonで詳しく見る by G-Tools

コメント & トラックバック

  • コメント ( 4 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 憂歌団『“生聞”59分』

    昨日は内田勘太郎について少し触れたので、今日は憂歌団の話を。
    憂歌団
    75年シングル「おそうじオバちゃん」でデビュー。問題的な歌詞により一週間で放送禁止となる。メンバーは内田勘太郎(g)、木村秀勝(充揮)(vo&g)、島田和夫(dr)、花岡憲二(b)。RCサク……

  2. Masayanさん、こんにちは。
    この度はTBありがとうございました!
    しかも、“ ちゃんとしたレヴュー”だなんて、光栄というか、恥ずかしいというか…。
    くくく…。
    iTunesで「ギャップレス再生」が出来ないのは不便というか、とても気になりますよね。
    CDからiTunesに取り込む場合は、曲名を選択して詳細設定の「CDトラックを統合」を選べば、曲が一つに統合されて、曲間の空白部分が無くなりますがご存知ですか?これはこれで好きな曲だけ聴けないから不便ですが、通して聴く場合は問題ないかと思います。iTMSでダウンロードした場合はこの手も使えないですけどね。

  3. コメントありがとうございます!
    いやいや、うちの「べたべた」と違ってスッキリとした文章でとってもステキです。
    画像のセレクトもナイスですし。
    トラックの統合はやってるんですけど、おっしゃるように頭出しができないし、なにより曲名がわからない!CD買ったらすぐにiPodに入れちゃうので、iPod上で見えないと一生曲名がわからんとです。
    気にならないんですかね、Appleの人たちは。

  4. 『生聞59分』/憂歌団

    オススメ度:★★★★☆ 憂歌団。皆さんはどんなイメージをお持ちでしょうか? 全…

コメントを残す

Facebookでコメント

Return Top