::: oyazi_blog :::

涙腺がアカン。

今週も「探偵ナイトスクープ」で泣いてしもうた。
泣くような内容じゃなかったのになー。
粘土でミニチュア作るのが好きな女の子がいて、
お気に入りのレストランをたくさんの人の協力で完成させるって話。

なにも泣くほどの話でもないのに…。
なんかほのぼのとしてウルウル来てしまいました。
女の子の朴訥さかげんもポイントだったかも。
西田局長も泣いてたからいいかぁ。

コメント & トラックバック

  • コメント ( 4 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 我慢して「朝生」見てましたがもう限界です。
    盛り下がりすぎです。
    >粘土でミニチュア作るのが好きな女の子がいて、
    >お気に入りのレストランをたくさんの人の協力で完成させるって話。
    あまりにストーリー説明が簡潔で、泣きたくとも泣けませんし・・・ヽ( ̄Д ̄〃)ノ

  2. 今回のお題はなんだったんですか?
    田原 総一朗も最近はフガフガしてあきませんなぁ。
    >あまりにストーリー説明が簡潔で、泣きたくとも泣けませんし・・・ヽ( ̄Д ̄〃)ノ
    いや、懇切丁寧に説明しても泣けないと思います。

  3. ぎゃー。ツボが一緒です。
    私、途中からすでに泣いてましたもん。(^▽^;)
    いい話でしたよね。
    小さい頃は、
    「みんなで力を合わせて、なんて盛り上がるのは一部の人間だけじゃん。
     そんなんで感動させようなんて、大人の魂胆見え見え。」
    などと、子どもらしくない子どもでしたのに。うーむむむ。

  4. RINさんこんばんみ。
    おー見てました?
    思うにあの女の子のキャラクターが泣きの原因だったのでは。
    あれがいちびりでしゃべりやったら泣けてないとおもふ。

コメントを残す

Facebookでコメント

Return Top