::: oyazi_blog :::

Core Image Fan House

CoreたまにはMacネタを。
MacPeopleに載ってたんですが知らんかったのでご紹介。
Apple謹製のこのソフト、フォトレタッチというか画像にエフェクトを加えるものなんですが、市販されてるわけじゃあない。な、な、なんとMac OS X Tigerユーザーなら誰でも持ってるんです!って知らんかったん僕だけですかー?
TigerインストールDVD内の「Xcode Tools」→「XcodeTools.dmg」を起動。あとはいつものインストール。
インストールが完了すれば、HD直下の「Developer」→「Applications」→「Graphics Tools」にあるはずです。タダより恐いものはない(あれ?)、使ってみよー。
起動すると画像を選択するダイアログが開きます。目的の画像を選択。
通常のフォトレタッチソフトとは操作が違うので、最初は若干とまどいました。基本は「Effect Stack」って小さなパレット。ここに「Image Unit」ってやつを追加していくって寸法。
「+」をクリックしてみましょう。
Core_2
「Image Unit」選択画面があらわれますので、なんか選んで。
「Generator」→「Star Shine」を追加してみました。
Test_03
こんな風に目を光らせてみたり。しかしなんちゅう画像でしょう。
「Halftone Effect」→「CMYK Halftone」を追加してみると…。
Test_04
こわっ!印刷の版ズレ風ですね。
画像がアレなんでアレですが、うまいこと使えばポップな感じに仕上がるのでは。
色々やってると操作不能になったりします。不具合があるみたいですね。
そこはまぁ所詮はタダで使えるもんということで。
今発売中のMacPeopleに色々な使用例が掲載されてます。
いちどお試しあれ。

コメントを残す

Facebookでコメント

Return Top