::: oyazi_blog :::

ぼちぼちいこか / 上田正樹と有山淳司

少し前にmachikadoさんとこで上田正樹とサウス・トゥ・サウスのエントリがありました。サウス・トゥ・サウスは聴いたことないんですけど「ぼちぼちいこか」ってアルバムは聴いたことあって。中学の頃、憂歌団やのソーバットレヴューやのが好きな同級生がいて、そいつの影響。
んで、久々に聴いてみたいなーと。
とりあえずAmazonで検索。
あるやんあるやんー。CDで復刻されてんですね。
だけど在庫なし。マーケットプレイスで出品されているものの9,000円だと。
誰がそんな値段で買うかいな、どあほっ。
やっぱりYAHOO!オークションだっ。
おー発見!3,500円で落札。まーこんなもんでしょー。
吉田拓郎やかぐや姫なんか聴いてた頃、もちろん歌詞は標準語ですよね。
そんな中このすごい大阪弁の歌聴いてひっくりかえりました。なんじゃこりゃーって。
たとえばこんなん。

♪ちょっとオッサン わいと一緒に酒でも飲みに行かへんけ♪
♪ちょっとそこのすましたネェちゃん 連れ込みホテルに行かへんけ♪
「Come on おばはん」

軽快なホンキートンクピアノに乗せて。
わいって。その当時でも自分のこと「わい」っていう人、そうそうおらんかった。
連れ込みホテルて。んー、懐かしい響き。今どき言わんよね。
その後「ト○コ風呂」なんて出てきたりして、たぶん放送禁止なんでしょうね、この歌。
上田正樹の声が今よりザラッとしてます。最近のほうがなんか艶があるような。
荒々しさというかパワーがありますね。
ギターばっかし弾いてるアホ少年だったので、親指でベース音をベンベン鳴らしながら高音弦でメロディを弾くって奏法がたいへん新鮮で、必死のパッチでコピーしてますた。
こりゃあいいや。

俺の借金全部でなんぼや
曲:上田正樹 有山淳司 詩:三上寛
お好み焼き屋のゆうちゃんから5,000円借りてきて 
全部パチンコで負けてもうたから 
乾物屋の中西に8,000円借りた 
そやからゆうちゃんに3,000円返して 
2,000円だけ競馬をやったら 
19,000円勝ってしもた
その中から6,000円乾物屋の中西に返して 
残りで飲みに行ったら 
3,600円足れへんかった
なじみの店やし明日払うわ 
言うて帰りに車代1,000円借りた
途中でアルサロのくんちょうに会った
くんちょうがポーカーをしようと言うたので 
おかまの五郎ちゃんと朝までやってしもた
結局5,000円負けてしもた
あくる日有山に6,000円貸した中から 
なんぼか返してくれと言ったら
3,200円返してくれた
俺の借金全部でなんぼや
俺の借金全部でなんぼや
俺の借金全部でなんぼや

さて、なんぼでしょう?
ぼちぼちいこか
上田正樹と有山淳司
ぼちぼちいこか

1. 大阪へ出て来てから
2. 可愛いい女と呼ばれたい
3. あこがれの北新地
4. Come onおばはん
5. みんなの願いはただひとつ
6. 雨の降る夜に
7. 梅田からナンバまで
8. とったらあかん
9. 俺の借金全部でなんぼや
10. 俺の家には朝がない
11. 買い物にでも行きまへんか
12. なつかしの道頓堀

Amazonで詳しく見る by G-Tools

コメント & トラックバック

  • コメント ( 6 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. masayanさん、拙ブログの紹介ありがとうです。あそこのブログ一応隠れ家になってますんで(笑)
    関東へ来て「8・8ロックデイ」の話してもあんまし誰も知らなくてね。
    「8・8」も「春一番」もヤマハ主宰なんですけど「春一番」ばっか有名なんですな、こりがまた。
    有山ラグ・タイム淳司、いいですなぁ。
    サイドバーにはパープル出てくるし、それにそれになんですか!?my photoて。渋すぎカッコ良すぎじゃないですか。oyaziちゃうじゃないですか。

  2. Don’sさんもだまされてる!( ̄ー ̄)ニヤリ
    リンク張らんほうがよかったですか、すんませんすんません。
    「8・8ロックディ」高校のとき行きましたー!
    DeepPurpleのぱちもんバンド「紫」が出てた。
    ぱちもんとかいってますが当時は好きでレコード買ってましたけど。
    ツイストがまだアマチュアで出場してたなぁ。
    帰りの電車でなぜか世良公則といっしょになったんだけど、
    おねえちゃん二人ほどはべらしてました。
    アマチュアのくせに。

  3. 「ぼちぼちいこか」自分も昔よう聴いてましたわぁ〜
    どこ行ったんかな…

  4. ごぶさたです!
    レコード持ってはるんですか!
    ぜひとも探し出して聴いてください。

  5. 上田正樹と有山淳司『ぼちぼちいこか』

    前回このブログに書いた憂歌団と共に、70年代の関西ブルース・シーンを駆け抜けたサウス・トゥ・サウス。今日は彼らの話を。
    1973年結成。メンバーは上田正樹(Vo)、有山淳司(Vo&G)、 堤和美(G&Vo) 、藤井裕(b)、正木五郎(ds)、 中西康晴(key)。ソウル・ミ……

  6. ぼちぼちいこか / 上田正樹と有山じゅんじ * 1975 徳間音工

     なにやら怪しい大阪の街中でのオッサンの

コメントを残す

Facebookでコメント

Return Top