::: oyazi_blog :::

パ・リーグプレーオフ

パ・リーグのプレーオフ第1ステージが始まりました。
ロッテ対西武、第1戦はロッテが勝利しましたね。
なにやら順位によって条件付けがされているようで、レギュラーシーズン2位のロッテは今日勝ったことで、明日は引き分けでも第2ステージ進出が決定するそうです。
もし3位の西武が今日勝っていたら、明日引き分けの場合は第3戦が行われるんですね。
ややこしい。
第2ステージは1位のチームと対戦するチームとのゲーム差が「5」以上ある場合は、アドバンテージとして1位のチームが1勝した状態からスタートするそうです。そんなん知ってました?
ということはソフトバンクとしては西武が勝ち上がってきたほうが有利であるということですね。
アドバンテージがある場合は4試合行われるんですが、ソフトバンクが1戦目を勝利すれば2戦目引き分けでソフトバンクの優勝が決定します。
要するに、勝ち数がタイの場合はレギュラーシーズン1位のチームが優勝というわけです。
ロッテが勝ち上がってきた場合はゲーム差が「4.5」だったのでアドバンテージはなし。
この場合は5試合行われるんですが、やはり勝ち数タイで1位チームが優勝。
2勝1分でソフトバンクというわけです。
シーズン1位だったチームに多少は有利になってるんですね。
ちゅうか、1位と23ゲーム差あるようなチームに優勝の可能性があること自体がおかしなシステムですよね。負け越してまっせ、西武。
たまたま西武が優勝して、タイガースが負けちゃったら…。
短期決戦だけに可能性ありますよねー。(゚Д゚)y─┛~~
プレーオフに関するアグリーメント – パシフィック野球連盟

コメントを残す

Facebookでコメント

Return Top