::: oyazi_blog :::

のりのりやな。

祝日だっちゅうのに今日もお仕事。
行きの電車、斜め前に親子3人連れ。
どっかに遊びに行くんでしょうね、いいなぁ。
だけど子供はゲームボーイに夢中、真ん中でお母さんは携帯メール。
左端のお父さんは三脚に取り付けたカメラを持ってものすごい疲れ顔。
会話がまったくないんですよねー。ひと言もなかったよ。
会話しろよ、会話を。
メールすんな、おかん。なんでそんな疲れとんねん、おとん。
子供のゲームボーイはしゃあないけど。
人それぞれ家庭の事情はあるんでしょうけど、
せっかくの休日、家族そろってのお出かけでそれじゃあ寂しいやないの。
ほんで帰り。
疲れた身体で21時57分発の電車に乗り込みました。
同じ駅から乗ったお姉さん、年の頃なら25、6ってとこでしょうか。
イヤホンつけて音楽でも聴いてるんでしょう、ドアに向かって立ってはります。
ガラスに映った自分をじーっと見てなにやら髪の毛をバサバサと。
うっとおしいやっちゃなーって思ってたら、携帯を取り出してメール。
またこの画面がきちゃない!拭けよ、油を。
なんて思ってたら、突然身体を揺さぶってGroovin’!
のりのりやなー、なんやこいつ。
ひとしきり揺れたと思ったら、また携帯取り出して満面の笑みでメール。
うひー、笑ってるよー。
結局のりのりお姉さん、僕と同じ駅で降りました。
同じ駅かよー。うっとおしい女やったなぁ。
サンクスに寄って、缶ビールとポテトチップスをカゴに入れてと。
ふと妖気を感じて横を見たら…。
うわー、のりのりお姉さん!
パンの棚の前でやっぱりのりのり!なんやえらい腹出てるし。
あーびっくりした。

コメントを残す

Facebookでコメント

Return Top