::: oyazi_blog :::

昨日のお返し?アニキ満塁ホームラン!

1
2
3
4
5
6
7
8
9
H
E
阪神
0
0
0
1
6
0
1
1
0
9
13
4
ヤクルト
0
1
0
0
1
0
0
0
1
3
8
2

8月20日(土) 対ヤクルト 16回戦 神
【勝利投手】杉山(6勝5敗)
【敗戦投手】館山(8勝4敗)
【本塁打】[阪神]桧山6号、金本29号、矢野13号[ヤクルト]ラミレス27号、小野4号

序盤はなんか変な感じだった。
2回裏ワンアウトランナー1塁、ヤクルト小野の強い当たりを鳥谷がトンネル。取ってればおそらくダブルプレーでチェンジってところ。続いて3回裏ノーアウトランナー1塁、なんでもないゴロを藤本がジャッグル、あせって1塁へとんでもない悪送球。これまたダブルプレーでツーアウトランナー無しとなるはずが、ノーアウト1・3塁に。
どないしたん、早くも浮き足立ってる?
その後ラミレスにデッドボールで満塁の大ピンチ!ここは杉山がよく踏ん張って後続を切りましたが、おいおい大丈夫かいなって感じでした。
流れがドドーンと変わったのは5回でした。
ランナー1塁でバッターは杉山。バントしに行ったとこにボールはググッと内側へ。うわ、当たった!
もんどりうって倒れる杉山。えらいこっちゃ!大丈夫かっ!
とりあえず自分で立ってベンチ裏へ。杉山の治療待ち。……お、出てきた!なんやニカーッて笑ってるで。うはは、よかった。
その後は赤星ヒットに鳥谷四球、シーツのラッキーなヒットで2点、とどめは金本の満塁ホームランでド━━━(゚ロ゚;)━━ン!!
思うに、あの杉山のニカーッて笑顔がヤクルト館山の緊張感を無くしてしまったんじゃないかと。
ピッチャーに当てちゃったってことで、内心は「しまった!」ってのがあると思うんですよね。大事に至ったらどうしようって。そんなところにあの笑顔でホッとして緊張感が切れちゃったと。
…違うか。違うよね、プロなのに。
中日が連勝時の勢いはどこへやらの3連敗。ゲーム差は4となりました。よしよし。

コメントを残す

Facebookでコメント

Return Top