::: oyazi_blog :::

PSP向けアダルトビデオ発売へ SCEは困惑

PSP向けアダルトビデオ発売へ SCEは困惑 – asahi.com

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の携帯型ゲーム機「プレイステーション・ポータブル」(PSP)向けに、7月にもアダルトソフトが発売されることがわかった。PSPは小中学生を中心に利用されているため、同社は「好ましくないが、ソフトメーカーが発売するのは止められない」(広報部)と困惑している。

これはまぁ発売されて当然でしょうね。UMDで映画のコンテンツを発売するって時点からどっかのメーカーが出すだろうと。
その道のプロである私に言わせると、いまさらPSPのちっこい画面でそんなもん観るかいなってとこですけど、子供たちはどうだろう。手に入るもんなら観てみたいでしょうね、やはり。僕がいま子供だったら…、観てみたいよなぁ。
こうなると販売する側のモラルが問われますね。店舗で販売する際にきっちりと年齢確認をできるかどうか。だけど今はネットで簡単に買えてしまうしなぁ。入力だけなら年齢なんていくらでも騙れるし。
ネットでアダルトものを購入する際に、年齢確認できるもの(免許証とか保険証)のコピーを添付させるってのが以前にありましたが、今でもやってるんでしょうか。
これにしても親父のをコピーしちゃえばいいことだし、なによりめんどくさいからほんとに大人なんだけど「もうええわ」ってやめちゃう、ってことになりますわなぁ。
個人的には観たけりゃ観りゃいいじゃんって思うんですけど。
だけどなんかムカつきますよね、ガキのくせしてAVなんて観てるかと思うと。
僕らの子供の頃はビデオなんて普及してなかったし。
「11PM」なんて深夜番組を親の目を盗んでこっそり観たり、学校の帰りに道端になぜか落ちてるビロビロになったエロ本を見つけて興奮してたもんだよなぁ〜。
なんか話し変わってるし…。

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

Facebookでコメント

Return Top