::: oyazi_blog :::

桧山先制2ラン!5回捕逸の1点が決勝点に

1
2
3
4
5
6
7
8
9
H
E
西武
0
0
0
0
0
0
0
2
0
2
7
0
阪神
0
2
0
0
1
0
0
0
x
3
7
0

5月18日(水) 対西武 2回戦 甲子園
【勝利投手】杉山(2勝2敗)【セーブ】久保田(1勝2敗5S)
【敗戦投手】松坂(3勝5敗)
【本塁打】[阪神]桧山3号

怪物松坂に甲子園初の黒星がつきました。こやつの顔が嫌いなんですよね、なんだか知らんけど。なんかムカつく。
それはさておきまして。
昨日の試合、9回ツーアウト2塁の好機に代打で登場も空振り三振だった桧山。先発出場の今日はやってくれました。松坂の初球をバックスクリーン右へぶちこむ3号2ラン!いえ〜い!高嶋で〜す。先発杉山が6回を無失点、藤川も7回を3者凡退。ところがところが、ウィリアムスが2四球のあと和田にフェンス直撃の2点スリーベースを浴びて1点差に!ダメじゃん!(`A´)マズー!!ペッ!!
9回は久保田がヒットを許したものの、なんとか1点のリードを守りきり、杉山2勝目!5回のノーアウト満塁、捕逸でごっつぁんの1点が決勝点となりました。
杉山、藤川、久保田の3人は、いわゆる「松坂世代」だそうで。

コメントを残す

Facebookでコメント

Return Top