::: oyazi_blog :::

日記

ようやく捜索が終わったようです。死者数は106人になってしまいました。運転士の方も亡くなってたそうですね。亡くなった方の無念さ、遺族の悲しみは僕なんかの想像を超えるとは思いますが、この運転士の身内の方も別の意味でつらいでしょうね。これから色々と大変なんじゃないかな。
亡くなった運転士に全責任を負わせるような姑息なことはせず、潔くJR西日本全体の責任として、事故原因の解明、それから遺族の方への対応をしていただきたいです。それしかないでしょう、もう。
こんなニュースも。
脱線事故の現場マンション、犠牲者悼む住民 – asahi.com
確かにそうですよね、100人以上亡くなった場所には住めないですよね、つらくて。
たまたま電車に乗りあわせて被害に遭った方々以外の人たちの、生活や人生にも影響を与える大きな事故になってしまいました。
今日も阪急梅田経由で帰宅しました。JR大阪駅から神戸線に乗るんですが、酔っぱらってグガーって寝とるおっさん多数。あれだけ悲惨な事故の後、少しは緊張せんのか。
緩んどるね、この国は。ユルユルや。

コメントを残す

Facebookでコメント

Return Top