::: oyazi_blog :::

iPodがギターアンプになる!「JamPod」


iPodがギターアンプになる!「JamPod」- BARKS

様々なiPod用周辺機器が発売されていますが、こんなのもあるんですねー。その名も『JamPod』。

JamPodはiPodのヘッドホンプラグに取り付ける製品。外部入力端子、ヘッドホン端子、ボリュームつまみだけのシンプルな構成だ。外部端子にギターを接続すると、iPod内部の音楽に併せてギターの音色がミキシングされ、ヘッドホンに出力される仕組みだ。iPodを利用するため、実に小型軽量。バッテリーはiPodから通電されるので特に不要だ。自宅でのギター練習に最適だろう。

しかしまぁ色々と考えるもんですね。どうなんでしょうか、これは。
iPodで音楽を流してそれに合わせてギターを弾くと。ギターの音量はJamPod側のボリュームで調整するんでしょうね。でも曲によってはエレキギターの生音(?)では萎えるような気が…。オーバードライブみたいな歪み系のエフェクトを内蔵してれば少しは楽しめるかも。
価格は$29.99。はたして需要はありますでしょうか。
JamPod JamPod上
DVForge – JamPod

コメント & トラックバック

  • コメント ( 1 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. iPodでギターの練習!

    いつもユニークな商品を出すDV Forgeですが、今回はなんとギターアンプ!
    この小さなアンプをiPodに挿し、その入力端子にギターを挿します。そうするとiPodの再生曲とギターの音がMixされてヘッドホンから出てくる、という仕組みの様です。(もちろんベースでもOK)
    私も昔バンドやってました(ドラムですが)が、ギタリスト・ベーシストの人にとってはこれは非常にCoolで飛びつきたくなる商品でしょうね。�…

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

Return Top