::: oyazi_blog :::

猛攻イッキ7点もヒヤヒヤの逃げ切り

1
2
3
4
5
6
7
8
9
H
E
阪神
0
1
0
0
0
0
7
0
0
8
11
0
巨人
0
0
0
0
0
0
0
5
0
5
6
0

対巨人 4回戦 東京ドーム
【勝利投手】下柳(3勝0敗)【セーブ】久保田(1勝1敗3S)
【敗戦投手】高橋尚(0勝2敗)
【本塁打】[阪神]矢野3号

7回に久々の猛攻撃で8対1。おぉー、今日は楽勝!ってテレビ見ながらウトウトしてたら…。ありゃりゃ巨人5点?なんだそりゃあ。下柳、藤川まではよかったんだけどその後が…。最後は久保田まで出てくるハメになっちゃった。
明日もあることだし、へこましたままで終わりたかったですねぇ。
明日は井川かぁ…。

コメント & トラックバック

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 点差に余裕のあるときに若手を使ってみたいっていう
    意図はわかるんですけどね。ストライクが入らない、苦し紛れの
    ストライクは痛打される、悪循環でしたね。あのセカンドフライが
    ライトフライにでもなってたら状況は変わってたかもですが。

  2. おー、タイガースエントリには初のコメントだっ!ありがとうございます。
    安心してテレビ見ながら寝てしまってたので詳細は知らないんですが…。
    久保田の登板が想定外だったのは間違いない。

コメントを残す

Facebookでコメント

Return Top