::: oyazi_blog :::

奈良のサイコばばあ。

奈良の「大音響女」ネット上で大反響 – なにわWEB
psycho今更ですが、なんなんでしょうかこのオバハンは。
どんなもん食ってどんな人生送ればこんな人間になるのか、それが知りたい。ぜひとも知りたい。モーレツに知りたい。
うちの近所にも『拡声器オヤジ』というのがいてました。朝夕を問わず、拡声器のでかい音量でなんや訳のわからんこと怒鳴りまくってました。最近はどうしているのやら。そのおっさんは移動式なのでほっとけばどっかに行っちゃうからいいけど、固定式のこのオバハンは難儀。
仮に実刑くらっても、出てきたらまた同じこと繰り返すんだろうな。そういうタイプっぽい、たぶん。

まったくの別件ですが、やはり奈良での似たような事件の判決が出た模様。これは特定の女性へのピンポイント攻撃だったみたいですね。キャッチボールのボールが車に当たったのがきっかけだったとか。あな恐ろしや。

2005年(平成17年)3月29日、最高裁は約1年半にわたりラジオなどで大音量を鳴らし、隣家の女性に頭痛などを起こさせたとして、傷害罪に問われた奈良市出口香代子被告に対し、上告を棄却する決定を出した。懲役1年の実刑とした1、2審判決が確定する。大音量で近所の住人の体調を害した行為が傷害罪に当たると初判断を示した。

ターゲットが固定されてるだけにこっちのほうが悪質な気がします。それでも1年だからねー。もっと短いんかな。
上のニュースでも書かれてるように、動画などが色々出回ってるようです。鈴木宗男のときもカナーリ盛り上がりましたよね。
ちらっとどうぞ。
騒音おばさん(布団叩きバージョン)
騒音おばさん(リミックスバージョン)
関連サイト :
MBS 憤懣本舗
奈良のグランマ

コメント & トラックバック

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. その根気というか一途な思いというか、別の方向性が
    見出せたなら、それなりのモノになったような気もする
    のですがね。しかしインパクトすごいですね。

  2. これはもはや妖怪ですよ。妖怪布団たたき。こわい。

コメントを残す

Facebookでコメント

Return Top