::: oyazi_blog :::

半島を出よ / 村上龍

通勤のヒマつぶしに本買いました。
ヒマつぶしの割にはごついなぁ。ハードカバーなんて買うの久しぶり。
しかも上下巻ときたもんだ。電車でしか読まないので、読み終えるのはいつのことやら…。
2010年、経済破綻して孤立化しはじめた日本のホームレス居住区から話は始まります。
ちょこっと引用。

ずっとずっとずっとずっとアメリカにしっぽを振り続け忠犬として尽くしてきたのに、餌をもらえないどころかバシバシ棒で打たれるような仕打ちを受けたと、多くの国民がそう感じたのだ。だから、嫌い、というだけじゃなくて、憎むようになった。同時に前から嫌っていた中国に対しても、さらに嫌いになった。貧乏になった日本は、周囲の国々から嫌われるようになり、しだいに落ちぶれていった。日本が嫌っても、日本が怒っても、どうとはないと無視されるようになったのだ

あながちありえなくもない話、というより、すでにこういう状況になりつつあるのではないでしょうか、日本って。

半島を出よ (上)
村上 龍

幻冬舎 2005-03-25
売り上げランキング : 11
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

下巻は上巻読み終えてから買う。
半島を出よ (下)
村上 龍

コメント & トラックバック

  • コメント ( 3 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. わたしも通勤で下巻を読んでるところです。
    村上龍は大好きで一部エッセイ以外は全部読みました。
    好き嫌いがかなりはっきり出る作家かもしれませんが、
    わたしは、村上龍なら安心して読めるんです。

  2. コメントありがとうございます。
    電車に乗ってる時間が短いので、なかなか進みません。
    まだまだ時間がかかりそうです。
    またお越しやすー。

  3. 半島を出よ (上)

    北朝鮮のコマンド9人が開幕戦の福岡ドームを武力占拠し、2時間後、複葉輸送機で484人の特殊部隊が来襲、市中心部を制圧した。…

コメントを残す

Facebookでコメント

Return Top