::: oyazi_blog :::

日記

電車のドアに挟まれたとです…
仕事の帰り、電車に乗るとこだったんです。
駆け込み乗車じゃないですよ、普通に歩いて。
なのにドアが閉まったんです。発車時刻だったんでしょう。
別にいいんですよ、急いでるわけでもないし、数分後には次の電車が来るわけだし。
だけど止まったんですよ、閉まりかけたドアが。
あ、開けてくれるんだって思うじゃないですか。
勝手にそんなこと思った僕がバカですか?
開けてくれるって思ったから、一旦止まった足が無意識に前に出たんです。
でもやっぱり閉まるんです、ドア。一瞬顔が挟まりました。
思わず「あーっ」って声が出ましたよ。ええ、出ましたとも。みっともない。
結局閉めるんなら止めなきゃいいじゃないですか。そのまま閉めればいいじゃないですか。
気を持たせて、ぬか喜びさせて。
痛いよりなにより、笑うしかないじゃないですか。眉間にしわよせて。
JRのバカヤロー!

コメント & トラックバック

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 挟まれると痛いよか先に恥ずかしいんですよねえ。おれも何度かあります。状況的に笑うしかないですよねアレ。

  2. そうなんですよねー。
    両サイドから顔面挟まりかけたんでそれなりに痛いはずなんですが、
    それよりみっともないなーってほうが勝っちゃいますね。
    妙に早足で歩き出したりして。
    あー恥ずかしかった。(;´Д`)

コメントを残す

Facebookでコメント

Return Top