::: oyazi_blog :::

なんだこの判決は?

植草元教授に有罪判決 東京地裁 – asahi.com

JR品川駅のエスカレーターで、女性のスカートの中をのぞき見ようと手鏡を差し出したとして、東京都迷惑防止条例違反の罪に問われた経済評論家で元早稲田大学大学院教授の植草一秀被告(44)に対し、東京地裁は23日、罰金50万円、手鏡1枚没収(求刑懲役4カ月、手鏡1枚没収)の判決を言い渡した。

なんなんでしょうか、この手鏡1枚没収ってのは。冗談みたいな判決です。1枚ですよ、1枚。この1枚って意味が知りたい。5枚持ってたらあとの4枚は見逃してくれるのかと。…そういうことではなく。
事の真偽は私にはわかりませんが、なにやら「見せしめ」的な判決の匂いはします。そこらを含んだ手鏡1枚かと。ある種マスコミ裁判的な傾向もありで。
罪状が罪状だけにおもしろおかしく取り上げられちゃうってとこありますよね。性癖みたいなことが取り上げられちゃったり。どんなDVD集めてようが、セーラー服持ってようが(違ったっけ?)、イコールそういう犯罪を犯す人間とはならんと思いますが。大きなお世話じゃい!と。
そんなこと言ったら私だって・・・、いやいや。
世論なんてのも無責任なもんで、マスコミでそういうのが流れちゃうともう袋だたきのタコ殴りで。やりそうな顔してるわー、気持ちわるぅ…って。どんどんエスカレートして、もうあらかじめ有罪みたいな。
松本サリン事件もそうでした。あの時もテレビ見てたら、あーこの人が犯人だわーって思ってしまったもんね。一度方向性が決まると後はもう…。自身がテレビで無罪を主張されてましたが、語れば語るほど疑惑は増大するという悪循環に。
おそらくと言うか、間違いなく控訴となるでしょう。無責任な世論の一員として見守ります。
援護weblogを起ち上げてる方も。
AAA植草一秀氏を応援するブログAAA

コメントを残す

Facebookでコメント

Return Top