::: oyazi_blog :::

ぜんじろう

テレビの「踊るさんま御殿」でひさびさにぜんじろうを見ました。
声を発したのが、田嶋なんたらっちゅううっさいおばはんに肩を突かれて「いた〜。」これだけ。工エエェェ(´д`)ェェエエ工久々のテレビ出演だったんじゃないの〜?名前のテロップもその時にチラッと出てたような…。カットされちゃったんかな、気の毒に。
ぜんじろうと言えば「テレビのツボ」。懐かしいです。「テレビのツボ」ステッカー持ってました。大桃美代子もここからブレイク(?)したんだっけなぁ。地味な頃の藤井隆もチャンネルくんで出てました。関西ではけっこうな人気の深夜番組だったです。
ちょこっと検索してみたらいろいろと出てきました。海外へ行ってたんやー。フーン。映画に出たりもしてるんか。がんばってるんやん。なんかテレビに出なくなると人気がなくなったような感じがしますよね。果ては死んだ噂が流れたりとか…。
関西芸人特有の「おれがおれが」的なところがあまりない芸人さんだったような記憶が。今日の「さんま御殿」でもガンガン人の話に食い込みまくってれば、もっとテレビに映れたのに。
本も出してはります。

挑戦したのか、逃げたのか それでもオレはアメリカへ行った
ぜんじろう

オークラ出版 2002-04
売り上げランキング : 336,418

Amazonで詳しく見る by G-Tools

「ぜんじろうハリウッドへの道」のトップページ、著書のところをクリックすると…。タイトルがなぜか「小川菜摘『すっぴっん料理』」に。ねらい?
小川菜摘すっぴん料理―浜田ファミリーの味ができるまで

HP『ぜんじろうハリウッドへの道』
weblog『ポジぜん』
webラジオ『ぜんじろうのデジゼン』
webテレビ『ぜんタネ』
プロローグ「ぜんじろうは“消えた”のか?」

コメント & トラックバック

  • コメント ( 4 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. ぜんじろうです。ブログのトラックバックありがとう。
    本人です。。
    「なんかテレビに出なくなると人気がなくなったような感じがしますよね。果ては死んだ噂が流れたりとか…。」
    とのコメントですが、
    そう思われても仕方ないですね。。。
    海外でコメデイアンとして活躍してたんですよ。。
    今アメリカ人に、「あいつどこいったんや?」
    っていわれてるでしょうね。。。
    「「さんま御殿」でもガンガン人の話に食い込みまくってれば、もっとテレビに映れたのに。」
    これについてですが、素人さんは、このような意見をよくいわれますが、僕は今テレビに映ることが仕事です。
    僕にとって、おもろいことをいうのは、あたりまえですね〜
    今僕に必要なのは、まずは、テレビにでること、
    あと、おもろいことや前にでるより、謙虚な態度のほうが、
    大切なんです。。。
    これがプロの考えです。。。
    ま、みなさんに、消えたやの死んだやのもっとしゃべった
    ほうがいいのにっていってもらえるだけでも、ありがたいですが、、、
    、こんな感じでがんばっていきますね〜〜〜。

  2. あわわ、何も考えんとこんなん書きました的にTBしたのですが、
    まさか本人からコメントいただくとは。…恐縮です。
    死んだ噂が云々というのは一般的な話として書いたまでで、
    ぜんじろうさんがそう思われているという意味ではありません。
    お気を悪くされましたでしょうか、申し訳ありません。
    お詫びのしるしに『ポジぜん』リンクさせていただきました。
    お詫びのしるしになってないか…。
    今後のご活躍を期待しております。ありがとうございました。

  3. すごい!本人からのコメントだー!
    僕もテレつぼ見てました!
    ところで月亭かなめさんもあまり見かけませんね。

  4. ねー、びっくりしますよね。
    月亭かなめさんはもう芸能界を引退してる模様です。

コメントを残す

Facebookでコメント

Return Top